GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

アカデミーニュース

イベント

2019.02.19

「第13回ジャイアンツ・メソッド指導者講習会」を開催しました
写真

バッティングのイメージづくり(くるっと体操)


写真

ゲーム形式(キャッチ&ラン)

2019年2月16日(土)・17日(日)の2日間にわたり、ジャイアンツ球場にて「ジャイアンツ・メソッド指導者講習会」を開催しました。(16日:幼児・低学年編、17日:高学年編)
両日とも、コーチを含め参加者全体でのウォーミングアップから始まり、午前中は「打つ」「投げる」、午後は「守る」「走る・ゲーム」の要素を30分ずつに分けて行いました。
「参加者体験型の講習」をテーマとし、アカデミーコーチ陣らが指導、参加者は子ども役になって、アカデミーの各ドリル(以下参照)を実際に行いながら、学びました。

スクールのように、コーチたちは大きな掛け声と笑顔で盛り上げ、子ども役の参加者を褒めてはハイタッチを交わしました。ゲームでは本気で勝負をし、参加者もコーチも一緒になって一喜一憂、大変盛り上がりました。子どもへの働きかけ方も、指導者となる参加者自身が体験することで、より理解が深まったと思います。

写真

救急救命法の講習

17日の昼食後には、日本ライフライン株式会社のご協力のもと、救急救命法の講習会も行いました。野球のプレー中に起こりうる事態に備え、AEDの使用法や胸骨圧迫の方法、その場での対応について学びました。
参加者からは「大変参考になった」、「何度も参加しているが、一番楽しかった」、「元プロ野球選手のコーチから打撃論を聞くことができ、貴重な経験となった」といった感想が寄せられました。
参加された皆様の活動をこれからも応援していきます。

写真

バッティング練習


写真

受講証を授与

【幼児・低学年編の内容】
・ウォーミングアップ
・「打つ」
打つイメージづくり(ぶんぶん体操・くるっと体操)、バッティングティー打ち、ラケット打ち、テイクバック、トスを投げる際の注意点
・「投げる」
投げるイメージづくり(くるっとスロー・踏み出しスロー)、腕全体の使い方、上半身の使い方
・「守る」
セルフキャッチ、二つボール同時キャッチ、2人組キャッチ、ゴロキャッチ、ノック
・「走る&ゲーム」
幼児向け簡易ゲーム(キャッチ&ラン・塁打制ゲーム)、一塁フォースアウトゲーム、外野ゴロバックホームゲーム

【高学年編の内容】
・ウォーミングアップ
・「打つ」
コース打ち、緩急打ち、バットコントロール(バットコンタクト、スイングコンタクト、手さばきペッパー、ペッパー)
・「投げる」
パワーポジション、体重移動の強調、3秒バランス、ピッチング
・「守る」
ゴロキャッチ&ステップスロー、バウンドへの対応、中継プレー、内野手・外野手の声かけ、バックアップ
・「走る&ゲーム」
二塁走者打球判断ゲーム