GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  連載一覧  >  連載詳細

COLUMN
連載

高木三軍マネジャー台湾遠征奮闘記

4日目 朝、昼、夕と「三部練習」

 台湾遠征中のジャイアンツ三軍は15日、昨日までと同じく、チャイニーズ・タイペイとの交流試合を行う予定でしたが、雨天のため、試合は中止となりました。

写真

朝:ジムでトレーニング


写真

昼:台中インターコンチネンタル野球場で


写真

夜:台中野球場で。帰る直前まで練習する田中貴也選手

 台中はこの日も雨模様で、「ザリアツカ」も前日と同じくジムでのトレーニングに。選手たちは昨日同様4グループに分かれ、汗を流していました。

 午後からは、台中インターコンチネンタル野球場の室内練習場を借りて、試合前練習をおこなうことになりました。昨日、浸水していたあの練習場が復旧していない場合も想定し、朝から同球場側に交渉していたのです。

 2時間弱の試合前練習を終え、17時には試合会場の台中野球場へ向けて出発しました。この時点では雨足は弱く、試合は予定通り行われるはずでしたが……。バスが球場に着くころには、強い雨に変わっていました。雨が止むのを祈りながらバスの中で待機していましたが、思いは届かず、18時に試合中止が決定しました。

 しかし、ここまで試合がおこなわれる前提で練習してきたため、中継ぎで登板予定だった投手をはじめとして、練習量を確保できていません。幸いにも、昨日は浸水していた練習場が使用可能な状況になっていたため、急きょこの日3度目の練習をすることになりました。

 試合前練習では、試合に向けて慌ただしくコンディションを整えていきましたが、試合が中止になったことで生まれた3度目の練習では、各選手がみっちりと、納得いくまで練習できたようでした。ブルペンで投手陣の球を受けた後、バッティング練習に参加した田中貴也選手は、ホテルに戻るバスが出発する直前まで、後藤コーチの指導のもと、素振りを繰り返していました。

 終わってみれば、毎回異なる場所での朝、昼、夕の“三部練習”という一日になりましたが、選手・コーチ、そしてスタッフが知恵を出し合い、工夫して、時間・場所を最大限有効活用できたと思います。非常に充実した1日でした。

 あすはチャイニーズ・タイペイとの最終戦です。前々日に戦った22歳以下で編成されたチームではなく、年齢制限なしのチームとの対戦になります。なんとか試合をしたい、その一心です。