GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  連載一覧  >  連載詳細

COLUMN
連載

高木三軍マネジャー台湾遠征奮闘記

5日目 工夫

 滞在5日目となった16日は、前日までと同じく、チャイニーズ・タイペイとの交流試合をおこなう予定でしたが、雨天のため中止となりました。

写真

球場内の雨がよけられる所は
ランニングの場所です


写真

捕手陣もこんなところで練習中


写真

外でプレーしたい気持ちでいっぱいです


写真

こちらでは必需品のうちわ

 台湾遠征も早いもので後半戦にさしかかりました。梅雨真っ只中の台湾・台中は、この日も雨です。練習メニューは前日同様、午前はジムでのトレーニング、午後は台中インターコンチネンタル野球場での試合前練習です。選手たちも「今日こそは」という気持ちで練習していましたが、残念ながら16時半には試合中止の一方が入りました。

 野球はグラウンドで走り回ってこそ、のスポーツです。こちらに来てから、思う存分体を動かすことができたのは初戦のみでしたから、必然的に運動量が不足しています。そこで今日は、中止が決定してからの練習時間は、球場内の空いているスペースを活用した走りこみなどに充てました。

 ここで、遠征ならではの用具にまつわる工夫をご紹介したいと思います。まずは、うちわです。台湾では、温度、湿度ともに非常に高く、汗が止まりません。台中野球場には扇風機もないため、ベンチはサウナのような状態でした。選手たちは、うちわであおぎながら水分補給をしたり、着替えをしたりしています。

 次に、ガラス拭き用の洗剤です。スパイクの汚れを落とすのに一役買っています。日本からスパイク汚れ落とし専用スプレーを持ち込むことができず、現地でも手配がうまくいかずに困っていたところ、後藤コーチがおススメしてくれました。選手たちも初めは半信半疑でしたが、しっかり汚れを落とせるので、積極的に使用しています。

 17日は台湾遠征最終戦、文化体育大学との一戦です。まさかここまで雨との戦いになるとは思いもよりませんでした。これまでまだ1試合しかできていないとは…確かに自分の人生でも私自身人生で一度も経験したことがないような大雨にここ数日遭遇しています。これでは、試合どころではありません。ただ、こんな環境の中でも最善を尽くして、今できることをやっていくしかないと、改めて感じています。