GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2015年11月

チーム

村田、高木勇ら6選手が契約更改

写真

「来季は負けを少なく、勝ちを多くしたい」と高木勇選手


写真

「もう一度気を引き締めて野球に取り組みたい」と村田選手


写真

堂上選手は「来季はプロ12年間の
全てをぶつける形で頑張りたい」

 村田修一、高木勇人、堂上剛裕、相川亮二、實松一成、香月良太の6選手が27日、東京・大手町の球団事務所で契約更改を行いました。

 今季、2割3分6厘、12本塁打、39打点の村田選手は「肉離れやひじの痛みで2回登録抹消になり、すごくチームに迷惑をかけたと思います。もう一度真剣に野球に取り組みたいというか、勝ちたいし、もっと打ちたいし、今年の反省を踏まえれば、もう一度何かを変えなければという意識です」とオフはトレーニングに励み、来季は「大きな数字は挙げずに、若い選手も伸びてきてますし、そこに負けないように、ポジションを勝ち取るために、みんなが納得するような野球ができればと思ってます」と述べました。

 ルーキーで1年間ローテーションを守った高木投手は、9勝10敗と負け越した事を悔しがり、「とにかく負けを少なく、勝ちを多くしたいなと思っています。相手バッターが何を待っているとか、自分の体がどうなっているとか、感じることはいっぱいあると思いますが、感じるだけじゃなくて感じたことを考えて、行動に移していくというのを来年はしたいと思います」とさらなる飛躍を誓いました。育成選手として移籍し、開幕前に支配下登録を勝ちとって2割7分6厘、3本塁打、13打点の堂上選手は「これだけ1日1日を鮮明に覚えている年はなかったので、充実した1年になりました」。来季、背番号が91から51に変わることになり「やはりイチローさんのイメージが強いので、しっかりと活躍できるように頑張ります」と意気込みました。

 相川、實松の両捕手は「今季はけがというのが、自分の中ではすべてでした。来季は最大限クリアにして、監督の下で、一軍でプレーできる状態にはしっかりしておきたい」(相川選手)「今季は自分自身、不完全燃焼だったというか、もっと出来たな、という風に感じる年でした。しっかりと準備して、来年はプレーで見せられたらと思います」(實松選手)と巻き返しを誓い、14試合登板の香月投手は「今年は何もしていない感じ。来年1年間はけがをしないようにやっていきます」と決意を述べました。