トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年1月

チーム

新人15人が入寮、桜井投手「やっと巨人の一員になれた感じ」

写真

在室確認の札を手に取る(左から)重信、桜井両選手


写真

早速、取材を受ける学生服姿の與那原投手


写真

たくさんの荷物を抱えて入寮した宇佐見選手


写真

かつて松井選手が素振りをした部屋では
すり切れた畳に触れて撮影に応じました

 ドラフト1位指名の桜井俊貴投手(立命館大)ら新人選手15人(支配下8人、育成7人)が6日、川崎市の読売ジャイアンツ寮に入寮し、プロ野球選手生活をスタートさせました。

 桜井投手は、過去に内海哲也投手らが使用した308号室に決まり、「やっと巨人の一員になれたと感じています。偉大な先輩方がいらっしゃるので、追いつけるように頑張りたいです」と抱負を語りました。

 ドラフト2位の重信慎之介外野手(早稲田大)は、鈴木尚広選手の著書を持参したことを明かし「技術面だけでなく、体のケアや精神面など、いろいろなことを聞いてみたい」と自身の持ち味でもある脚力の向上に意欲をみせました。

 選手らはこの日、各地で家族らに見送られて飛行機や電車で駆け付け、スーツや学生服姿で入寮しました。8日から、ジャイアンツ球場で新人合同自主トレがスタートします。

【その他の新人選手たちのコメント】
◇與那原大剛投手(ドラフト3位・普天間高)
 「下半身を鍛えて、160キロのストレートを投げられるように頑張りたいです」

◇宇佐見真吾捕手(ドラフト4位・城西国際大)
 「決まってから、早く(寮に)入りたいと思っていました。入寮できて気が引き締まった思いです」

◇山本泰寛内野手(ドラフト5位・慶應義塾大)
 「守備範囲の広さ、足を使ったプレーを前面に出していきたい。力強いスイングもアピールしたいです」

◇巽大介投手(ドラフト6位・岩倉高)
 「力強いストレートを見せたいです。空振りを取れるスライダーを目指して頑張ります」

◇中川皓太投手(ドラフト7位・東海大)
 「ストレートをより磨いていくとともに、コントロール、ボールのキレなどすべてにレベルアップしたいです」

◇松崎啄也捕手(ドラフト8位・日本製紙石巻)
 「社会人時代は内野でしたが、キャッチャーで勝負します。フルスイングが持ち味です」

◇増田大輝内野手(育成ドラフト1位・徳島インディゴソックス)
 「守備が持ち味ですが、粘るバッティングで右打ちをマスターします」

◇小林大誠捕手(育成ドラフト2位・武蔵ヒートベアーズ)
 「1日も無駄にせず、支配下登録目指して頑張ります」

◇田島洸成内野手(育成ドラフト4位・武蔵ヒートベアーズ)
 「首脳陣に認めてもらって、2けたの背番号(支配下選手)を目指したいです。そのためにも、バランスの取れた選手になりたいです」

◇大竹秀義投手(育成ドラフト5位・武蔵ヒートベアーズ)
 「1年勝負だと思っています。1年目で支配下登録目指して頑張ります」

◇橋本篤郎投手(育成ドラフト6位・鎮西高)
 「食らいついていく精神では負けません。一軍目指して頑張ります」

◇矢島陽平投手(育成ドラフト7位・武蔵ヒートベアーズ)
 「持ち味の腕の振りのスピードを生かせるような投球を確立して、勝負していきたいです」

◇長谷川潤投手(育成ドラフト8位・石川ミリオンスターズ)
 「サイドスローなので、スライダーで右打者から空振りを取れる投手になりたいです。支配下登録目指して頑張ります」