トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年2月

チーム

長野“内野手”が早出特守で汗、大田選手はランチ特打で快音

写真

早出で内野ノックを受けた長野“二塁手”


写真

左右前後に振られ大粒の汗


写真

ランチ特打で8本の柵越えの大田選手


写真

18日のLG戦に先発する内海投手

 那覇キャンプ2日目の17日、前日の寒さとは打って変わって、太陽の日差しを浴びてぽかぽか陽気の沖縄セルラースタジアム那覇で練習が行われました。

 練習前に行われている早出特守では、坂本勇人選手、岡本和真選手、そしてセカンドには、長野久義“内野手”が参加し、初めての「サカチョー二遊間」が誕生しました。坂本、岡本両選手は井端弘和コーチの打つ正面のノックを、確認するようにていねいに受けていました。長野選手は左右前後にふられ、大粒の汗が噴き出ていました。本人は「二塁手にコンバートします!」と笑っていましたが下半身強化のためらしく、いい汗がかけたようです。

 昼食の時間を利用して行われる「ランチ特打」では、大田泰示選手が快音を響かせて8本の柵越え。調子の良さをうかがわせていました。全体練習終了後にも黙々とロングティーを行い、その後はウエイトトレーニング場へ。大田選手は「レギュラーでもないから、(実戦に向けての)『調整』なんてないですよ」という言葉には、今年にかける思いが込められていました。

 明日18日には、今年のキャンプ初の対外試合となる韓国・LGツインズ戦が午後0時半からセルラースタジアムで行われます。由伸監督から先発を指名された内海哲也投手は「いい緊張がある。実戦から離れているので、バッターとしっかり勝負して、1球1球投げていきたい」と意気込みを口にしました。