トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年3月

チーム

アブレイユ選手と支配下選手契約

写真

ガッツポーズをするアブレイユ選手


写真

取材に応じるアブレイユ選手

 読売巨人軍は30日、育成選手のアブナー・アブレイユ外野手と支配下選手契約を結びました。背番号は「33」です。

 アブレイユ選手は同日、ジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグ公式戦の西武戦終了後、取材に応じ「長打力をアピールして、背番号に見合った活躍ができるように一所懸命やっていきたい」と抱負を語りました。堤辰佳GMは「現在、レスリー(アンダーソン選手)が離脱している事もあって、野手のバックアッププレーヤーがいません。今はその位置づけですが、彼はパワーヒッターでもあるので、その長所を活かしてイースタンでしっかり結果を残して、一軍の戦力として、今後東京ドームをねらってほしいと本人にも伝えました」と期待を述べました。

 アブレイユ選手はアメリカのマイナー・リーグを経て12年オフに西武ライオンズと育成契約を結びました。14年5月には支配下登録されましたが、同年9月に西武を自由契約になりました。昨年は四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスでプレーし、今季は巨人軍の育成選手としてプレーしていました。