GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年4月

その他

IT駆使した独創的なアイディアが続出!「ジャイアンツハッカソン」

写真

ITを駆使した独創的なアイディアを発表


写真

最優秀賞の「Team PAAK」のメンバーら


写真

全員で記念撮影

 ITを通じてファンが試合観戦などで楽しめる技術とアイデアを競い合う「ジャイアンツハッカソン(GIANTS HACKATHON)」(主催:日本IBM、サムライインキュベート、後援:読売新聞社、協力:読売巨人軍、データスタジアム)の最終デモデーが27日、都内で行われました。

 ハッカソンとはコンピューターのプログラムを書く意の「ハック」と「マラソン」をあわせた造語で、短期集中的に共同作業でソフトウェアを開発する技術とアイデアを競い合うイベント。ジャイアンツを題材にした今回のハッカソンには、応募のあった45チームから選ばれた13チームで予選を行い、勝ち上がった5チームがこの日のデモに出場しました。

 「トートバッグの片面を25分割してLEDを装着し、投手の配球に応じて光る」「スポーツ新聞社の大量のデータなどを活用して、来場者に選手の個性がよりわかるようにする」「グラウンドのゾーンを6分割し、どこに飛ぶかを予想する」「端末の入ったリストバンドを装着して応援すると、腕を振った回数をポイントに換算したり、上位の人を球場で発表する」など、独創的なプレゼンが続きました。その中でも、BOT技術(コンピュータやインターネット関連の自動化プログラム作業)を利用したコミュニケーションサービスで選手をより身近に感じられ、試合を楽しめるアイディアを発表した「Team PAAK」チームが最優秀賞を受賞しました。