GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年12月

チーム

宮國、山本、重信の3選手が契約更改

写真

「優勝、日本一に貢献したい」と宮國投手


写真

「フルスイングの大事さを再認識した」と山本選手


写真

重信選手は「鋭く正確なスイングを身につけたい」

 宮國椋丞、山本泰寛、重信慎之介の3選手が20日、東京・大手町の球団事務所で契約更改を行いました。

 3選手とも11月末から台湾で行われていたウィンターリーグに出場し、前夜に帰国したばかりです。今季中継ぎとして34試合に登板して4勝1敗、防御率2.95の成績を残した宮國投手は「(途中、けがで離脱もあり)もう少し出来たかなと思っています」と今季を振り返りました。台湾では他球団の選手とともに「NPBイースタン選抜」チームに所属しましたが「他の投手のトレーニング方法や試合への準備の仕方など、いろいろ勉強させてもらいました」とし、「来年に向けて新しい事に挑戦し、チームのリーグ優勝、日本一に少しでも貢献したいです」と意気込みました。

 1年目で27試合に出場して20安打、2打点の山本選手は「いい経験になりましたが、一軍に定着できず悔しいシーズンでした」とし、「台湾では最初結果が出ずに苦しみましたが、自分の持ち味であるフルスイングをすることが大事だという事を再確認できました」と述べました。同じくルーキーの重信選手は、25試合に出場して15安打、5盗塁。「ふがいない結果」と振り返り、「鋭く正確なスイングを身につけて、体ももっともっと大きくしたいです」と話しました。そして来季の目標として2人とも「一軍定着」を掲げました。