GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2017年1月

チーム

5選手が自主トレの地・グアムへ出発、森福投手も同便で出国

写真

自主トレのためグアムに向かう6選手が記念撮影


写真

「(巨人軍入りの)実感がわいてきました」と森福投手

 村田修一、實松一成、長野久義、坂本勇人、辻東倫の5選手が5日朝、自主トレを行うグアムへ向けて出発しました。

 昨オフに初の海外自主トレを行い、3年ぶりの打率3割を記録、セ・リーグのベストナインにも選ばれた村田選手は「昨年も勝負の年でしたが、今年もいろんな選手が入ってきましたので、争って切磋琢磨しながらレギュラーを取れるように調整したい」と決意を新たにしました。今季19年目のシーズンを迎える實松選手は「これまでと同じように、シーズンに向けてしっかりと準備してきます」と力強く話しました。

 1年目のオフから7年連続でグアムでの自主トレになる長野選手は「試合に出られるように、外野手争いを勝ち抜くために、しっかりと練習してきます」と表情を引き締めてコメント。昨シーズンはセ・リーグ首位打者と最高出塁率を獲得し、今年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表にも選出されている坂本選手は「まずはキャンプを100パーセントの状態で迎えられるように自主トレをやってきたい」と意気込み、WBCについては「(WBC球は)指にかかりづらいので、投げるほうの練習はしっかりしないといけないですね」と語りました。

 初めて参加する辻選手は、「實松さんに誘われました。先輩方の技術、考え方などすべてを吸収して帰ってきたい」と“グアム組”での抱負を胸に出国ゲートに向かいました。

 またこの日、FAでソフトバンクから移籍した森福允彦投手も同じ便で出発しました。グアムで一緒に練習する予定はないそうですが、成田空港で村田選手らと言葉を交わした森福投手は「皆さんに挨拶をして、実感がわいてきました」と笑顔を見せました。「一番はケガをしないこと。いいスタートを切れるように、しっかりと練習してきます」と話し、5選手とともに旅立ちました。