トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2017年3月

ファーム

イースタン開幕戦に勝利、陽選手が今年初の実戦

写真

四球で出塁して脇谷選手のタイムリーで生還した陽選手


写真

好守を見せた吉川尚選手


写真

7回1失点で勝利投手の高木投手

 2017年のイースタン・リーグが18日から開幕しました。巨人はジャイアンツ球場でヤクルトと対戦し、脇谷亮太選手のチーム全得点をたたき出す3打点と、高木勇人投手の7回1失点の好投で、3対1で勝ちました。

 下半身のはりのためファームで調整していた陽岱鋼選手が、今年初の実戦出場。「1番・センター」で先発出場して2打席に立ち、四球とショートゴロで、四回の守備から交代しました。陽選手は「リハビリ復帰後初の試合で、(日本ハムから)移籍後初めての試合だったので、すごく緊張しました。巨人のブランドの重みも感じました。(下半身は)まったく問題ないです。これからどんどん試合に出て、調子を上げていきたいです」と笑顔を見せていました。

 ドラフト1位ルーキーの吉川尚輝選手が、「7番・二塁」で先発出場。3打数無安打で公式戦初ヒットは生まれませんでしたが、二回には二塁ライナーをジャンプしてナイスキャッチするなど、好守を見せました。「シーズンが始まって、気持ちが引き締まりました。バッティングの感じとしては悪くありませんでしたが、甘い球を一球で仕留める力がまだ足りません。これからも新人らしく思い切って前向きにプレーしていきたいと思います」と意気込んでいました。

 試合の詳細はこちら