GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2017年8月

チーム

山口俊投手に出場停止などの処分

写真

謝罪する石井一夫球団社長(左)と山口俊投手


写真

記者会見での山口俊投手


写真

一からの出直しを誓いました

 読売巨人軍は18日、球団所属の山口俊投手が今年7月、酒に酔って東京都内の病院で男性警備員にけがを負わせるなどのトラブルを起こしたとして、日本プロフェッショナル野球協約に基づき、山口俊投手に今季終了までの出場停止と、トラブルを起こした日以降の報酬に相当する額の罰金・減俸の処分を科したと発表しました。同日、都内で記者会見をした山口俊投手は「私の軽率な行動で、多くのプロ野球ファンの気持ちを裏切る形になってしまいました。心より反省しています」と謝罪しました。

 球団の調査では、山口俊投手は7月10日夜から11日未明にかけ、都内の飲食店で開かれた山口俊投手の誕生日を祝うパーティで、右手を負傷。治療のために訪れた病院で警備員と口論になり、胸で警備員の体を押し、机に体をぶつけた警備員に腰部打撲など全治2週間のケガを負わせました。また、この間に、病院の木製ドアが破損したとして、警視庁から傷害と器物損壊の両容疑で事情聴取を受けました。警備員、病院とは示談が成立し、被害届は取り下げられました。

 記者会見で、石井一夫球団社長は「プライベートな時間帯での出来事とはいえ、当球団の選手が人様にケガを負わせる行為をしたことについて、球団社長として深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。山口俊投手も「警備員の方、病院関係者の皆さまに対し、心よりお詫び申し上げます。また、多くの野球関係者やチームの皆さまにもご迷惑をおかけし、本当に申しわけありませんでした。深く反省し、このようなことがないよう社会人として自分自身を律してまいります」と話し、深く頭を下げました。