GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2018年3月

チーム

高木投手と支配下選手契約

写真

会見で深々とお辞儀をする高木選手


写真

新しい背番号は「57」


写真

「初心を忘れずに頑張っていきたい」と高木投手

 読売巨人軍は23日、育成契約の高木京介投手(28)と支配下選手契約を結びました。背番号はプロ1年目につけていた「57」。高木投手は「新人の時につけていた番号を球団に用意していただいたので、初心を忘れずに頑張っていきたい」と表情を引き締めました。

 東京ドーム内で行われた会見で鹿取義隆GMは「高木君は昨年の3月27日の育成契約締結以降、ファームで鍛え直してきました。その努力もあり、本来の球威も取り戻し、精神的にも強くなりました。一軍がシーズンを戦う上で必要な左のセットアッパーとして活躍できると判断しました」と契約に至った理由を述べました。

 高木投手はまず最初に深々とお辞儀をすると「これまでサポートしてくださった関係者のみなさま、そしてファンの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これから真摯に野球に取り組み、ジャイアンツに貢献することで、そういった方々に恩返ししていきたいと思っています」と決意を語りました。また支えてくれた家族について「いちばん近くでサポートしてくれました。東京ドームで投げる姿を家族、娘に見せてあげたい」と話しました。

 高木投手は石川県出身で、星稜高(石川)、国学院大を経てドラフト4位で2012年に巨人軍に入団。昨シーズン、育成選手として二軍で17試合に登板して3勝1敗、防御率4.54。今シーズンは春季キャンプ途中から一軍に合流し、オープン戦ではこの日まで4試合に登板し、防御率1.80という結果を残していました。