GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2018年6月

その他

静岡と山梨で「ジャイアンツアカデミーわくわく野球教室」

写真

親子でバッティング練習(静岡会場)


写真

子供たちと笑顔の藤本茂喜コーチ(静岡会場)


写真

石附彩コーチからスイングの指導(山梨会場)


写真

阿南徹コーチの話を真剣に聞く子どもたち(山梨会場)

 ジャイアンツアカデミーは9日に草薙総合運動場軟式野球場(静岡市)、10日に南アルプスジットスタジアム(山梨県南アルプス市)で「わくわく野球教室」を開催しました。社会貢献や野球の普及、振興を目的に実施しています。

 9日の静岡では前日の大雨が上がって好天に恵まれ、第1部65組130人、第2部は104人と大勢の人たちが参加してくれました。10日の山梨は朝から雨の予報でしたが何とか天候が持ち、第1部73組146人、第2部は115人とこちらも大勢の参加者でした。

 このうち静岡会場では、第1部は年中~小学2年生の子どもたちが親といっしょに参加しました。親が投げたボールを打ったり、親子で仲良くキャッチボールを行ったりしました。最後には簡易ルールでそれぞれの年齢に分かれて試合を行いました。初めて試合を体験する子どもも必死にボールを追いかけていました。第2部は小学3年生~6年生の子どもたちが「打つ・投げる・守る・走る」の基本動作を学びました。

 「投げる」の指導で元巨人軍投手の阿南徹コーチがバランスとひじの高さの重要性を伝え、「1球ずつ意識して投げよう」「声を出すことで集中して、体が動くようになる。元気も出そう」とアドバイスを送っていました。教室の最後に阿南コーチが「今日学んだことはプロ野球選手でもやっている基本です。今日だけで終わらず、継続して練習するようにしていきましょう」と基本と継続の大切さを伝えていました。第1部に父親と参加した剱持伶皇君(4つ)は「初めて野球をやったけど、打つのが楽しかったです」と笑顔。野球経験者という父親は「4歳の子どもでも一からきちん教えてもらえて良かったです」と話してくれました。

 次回は9月1日(土)に石川県金沢市の安原スポーツ広場、2日(日)に富山県の富山市民球場アルペンスタジアムでわくわく野球教室を開催します。指導にあたるジャイアンツアカデミーのコーチのプロフィルはこちら