GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2018年11月

チーム

30人が契約更改、與那原投手が育成契約

写真

「開幕一軍を目指し、体を大きくさせたい」と高田投手


写真

松原選手は「3割が打てて、出塁率も高い選手に」


写真

和田選手は「一軍で戦える体作りをして来年のキャンプに」

 読売巨人軍は19日、川崎市のジャイアンツ寮で若手選手ら30人と契約を更改しました。また自由契約を通知した與那原大剛投手と育成選手契約を結びました。

 今シーズン、イースタン・リーグで最優秀防御率、最多勝利、勝率第一位の3タイトルを獲得した高田萌生投手は、契約更改後に報道の取材に応じ「来季まずは開幕一軍を目指したいです。そのためには体力を向上させ、体も一回り大きくさせたいです」と決意を語りました。宮崎秋季キャンプで原監督から高い評価を得たことについては「第一印象が大事なので、キャンプではもっているすべてを出しました。来年につながると思います」と話しました。

 イースタンでシーズン安打数の新記録(134本)を達成した松原聖弥選手は「今季は育成選手でスタートして支配下登録され、シーズン通して納得いく結果が出せました」と笑顔。8日に行われたMLBオールスターチームとの試合でランニング本塁打を放ったことについては「初めて一軍戦で東京ドームの舞台に立ち、ここでやっていかないといけないという気持ちが芽生えました。秋季キャンプで一番成長したのは、そういうメンタル面です」と明かし、「コンスタントに3割が打てて、出塁率も高い選手になりたい」と話しました。

 イースタンで本塁打、打点の二冠王の和田恋選手は「球団からは、来年ファームにいちゃいけない、一軍で結果を出してほしいと言われました。自分は長打力で勝負するしかないので、一軍で戦える体作りをして来年のキャンプに挑みたいです」と意気込みました。

 19日に契約更改を行った30選手は、以下の通りです。
◆支配下選手
<投手>
桜井俊貴、高田萌生、高木京介、大江竜聖
<捕手>
岸田行倫、田中貴也
<内野手>
北村拓己、若林晃弘、湯浅大、増田大輝
<外野手>
松原聖弥、村上海斗、和田恋
◆育成選手
<投手>
山川和大、坂本工宜、高井俊、堀岡隼人、巽大介、山上信吾、田中優大、橋本篤郎
<捕手>
広畑塁、小山翔平、高山竜太朗
<内野手>
比嘉賢伸、折下光輝、田島洸成
<外野手>
加藤脩平、笠井駿、荒井颯太