GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2018年12月

チーム

約560人が原監督の殿堂入り祝う

写真

「殿堂入りを祝う会」であいさつする原監督


写真

王貞治さんらと鏡割り


写真

安倍首相も駆けつけ祝辞


写真

来季共に戦うコーチ、選手たちも
壇上に上がり、優勝を誓いました

 「原辰徳氏 野球殿堂入りを祝う会」が10日、都内のホテルで開催されました。今年1月にエキスパート表彰で殿堂入りを果たした読売巨人軍の原辰徳監督を、選手やOB、学生時代からの同僚や知人など約560人が祝いました。

 会には安倍晋三首相も駆けつけて祝辞を述べ、「来年からプロ野球を盛り上げていただいて(2020年の東京五輪で)日本が金メダルを取り、野球が盛り上がって少年たちが夢を持てる日本にしていきたい」と激励しました。

 会の発起人からも3人が壇上に立ちました。野球殿堂博物館理事長でもある斉藤惇・日本プロフェッショナル野球組織コミッショナーは「野球殿堂には今年4人入って201人となったが、ジャイアンツからは48人いる。いかに読売ジャイアンツが野球界に貢献しているかが証明されている」と称え、読売巨人軍の山口寿一オーナーは「年が明ければ野球のシーズンが始まるが、殿堂入りに花を添えるますますの活躍ができるよう、私としては全力でバックアップする事をお約束する」と語りました。読売巨人軍を応援する財界関係者で作る「燦燦(さんさん)会」の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長CEO)も「心からジャイアンツを愛するファンの一人として、無上の喜び」と祝しました。

 トークショーでは、高校、大学、巨人時代の仲間たちから、人柄を称えるエピソードが披露され、また同じく1月に殿堂入りした松井秀喜さんも米国からビデオメッセージを寄せてきました。

 最後に、来季ともに戦うコーチ、選手たちも壇上に上がり、坂本勇人キャプテンが「僕は19歳から原監督に試合で使ってもらい、ここまで成長できた。来季何とか監督を胴上げして恩返しできるよう頑張りたい」、エース菅野智之投手が「(原監督がチームを離れた)3年間で成長したという自負があります。20勝します」と共に力強い言葉を語り、それを受けた原監督が「今年60歳となりましたが、まだまだ余力、パワーが残っています。もう一度、もう一発やったるぞと。チームが一丸となって戦います。ジャイアンツが勝ち、たとえ負けても明日につながる野球をやっていきます」と誓って、大きな拍手を受けていました。