GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2018年12月

ファームチーム

G7選手参加「イースタン選抜」が優勝――アジアウインターリーグ

写真

優勝を決めて高田監督を胴上げ


写真

ジャイアンツから参加の選手らで記念撮影


写真

帰国して球団事務所に優勝報告に来ました
(北村選手はイベント参加のため欠席)

 台湾で開催されていた「2018アジアウインターベースボールリーグ」で、読売巨人軍の7選手が参加した「NPBイースタン選抜」が優勝しました。16日に行われた決勝戦では、地元・台湾を1対0で破り、昨年に続く連覇を果たしました。

 イースタン選抜には、大江竜聖、橋本篤郎の2投手、岸田行倫捕手、北村拓己、湯浅大の2内野手、加藤脩平、笠井駿の2外野手の計7選手のほか、監督に高田誠・二軍監督、コーチに片岡治大・ファーム内野守備走塁、松本哲也・ファーム外野守備走塁、会田有志・ファーム投手兼トレーニングの3コーチが選出されていました。

 同リーグにはNPBイースタン、ウエスタン選抜のほか、日本の社会人野球選抜、台湾、韓国の計5チームが参加してリーグ戦を行い、イースタン選抜は11勝5敗で首位でした。1位から4位で行われたプレーオフも3連勝で優勝を決めました。

 高田監督は「他チームのレベルも高くて接戦が多かった。イースタン選抜の選手たちは練習から高い意識で取り組めていたのが優勝につながったと思う。ジャイアンツの選手たちも突出した成績ではなかったが、数字以上にチームに貢献できていた。選手たちは今回の経験を来季以降の成長につなげなくてはいけない」と話していました。

■大江竜聖投手
7試合2勝0敗、防御率1.93
 「これまでは先発でやってきましたが今回は中継ぎを経験し、新たな発見がありました。いろいろ学んだ事を生かして、来年一軍で活躍できるよう頑張ります」

■橋本篤郎投手
4試合1勝2敗、防御率2.84
 「慣れない環境の中で大変でしたが、コーチのアドバイスで大きな発見があり、課題だった空振りも取れるようになりました。それを磨いて自分の武器を作りたいです」

■岸田行倫捕手
13試合22打数6安打5打点、打率.273
 「いつもと違う環境、違うチームメートとやっていく中で、その選手たちの良い所、悪い所がよく見えました。それらを自分の中で生かして、来年は一軍で活躍できるようにしたいです」

■北村拓己選手
17試合43打数8安打3打点、打率.186
 「なかなか結果は伴いませんでしたが、台湾、韓国そして社会人チームといろんなタイプの投手と対戦することができ、自分の技術不足の部分が分かりました。1月の自主トレに生かしていきたいと思います」

■湯浅大内野手
18試合47打数11安打5打点、打率.234
 「この1年間やって来た事を試合で試してみようという思いでプレーしましたが、新たにいろいろな課題が見えてきました。その課題を克服していって、二軍、そして一軍で試合に出られるように頑張ります」

■加藤脩平外野手
18試合50打数10安打1打点、打率.200
 「他球団の選手たちといっしょにプレーして、いろいろ学ぶところ、そして自分に足りないものが明確になりました。その差を埋められるよう、オフの期間に取り組んでいきます」

■笠井駿外野手
4試合10打数0安打0打点、打率.000
 「途中から追加招集で参加させていただきました。打撃面では思うようにいきませんでしたが、守備面では秋季キャンプから取り組んでいる事を生かせました」