GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年2月

チーム

上原投手がブルペン入り、山口投手は200球!――キャンプ2日目

写真

キャンプ2日目でブルペンに入った上原投手


写真

200球を投げ込んだ山口投手は、炭谷捕手とグータッチ


写真

2日連続100球超えとなる176球の野上投手


写真

二軍を視察し、高田二軍監督と話す原監督

 春季宮崎キャンプ第1クール2日目となる2日、二軍では43歳の上原浩治投手が早くもブルペンに入り、熱の入ったピッチングを行いました。

 背番号「19」がブルペンに向かうと、それに気づいたたくさんの報道陣と観客がブルペンの客席に駆け込みました。無数の視線が注がれる中でマウンドに立った上原投手は、セットポジションから伸びのある速球を投げ込み、静かなブルペンに大きなミットの音が響きました。

 捕手を座らせてから39球を投げた上原投手は「座らせて投げるのは今季初めてだし、こんなもんじゃないでしょうか。これからどんどんやっていきます」と手応えを話しました。今年もリリーフとしての活躍が期待されますが「開幕投手を目指して頑張ります!」と宣言して報道陣を笑わせました。

 一軍ではこの日、ブルペンに入ったのは野上亮磨投手と山口俊投手の2人でした。ストレートのみの野上投手は、2日連続の100球越えとなる176球。山口投手は新加入の炭谷銀仁朗捕手を相手に変化球を加えながら200球を投げ込みました。

 野上投手は「気合です。すべて真っすぐでしたが、まだしっくりきていないです。若手時代を思い出してまずは投げ込みたいです」、山口投手は「今日、200球投げ込もうとは決めていなかったのですが、テンポ良く投げられたので、いつのまにかたくさん投げていました。今日の投げ込みを第2クール、第3クールにもつなげていきたい」と、両投手ともさわやかな表情で話していました。

 野手陣は、坂本勇人選手がセンター、小林誠司選手がショートを守るなど、いつもとは違うポジションでノックを受け、にぎやかな雰囲気になりました。

 フリー打撃の際には、鈴木尚広コーチによる盗塁指導が行われ、二軍選手も参加して真剣な表情で聞き入っていました。

 あす3日には、キャンプ3日目にして早くも紅白戦が、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で予定されています。午前10時30分に開始予定です。悪天候などにより、開始時間の変更、中止の可能性もあります。