トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2013年10月

イベント

日本S第3戦で白井健三さんが始球式 国歌独唱は小林沙羅さん

 10月26日(土)~11月3日(日)に行われる、「コナミ日本シリーズ2013」の東京ドーム初戦となる第3戦では、世界体操男子ゆか決勝で「シライ」を決め、金メダルを獲得した白井健三選手(鶴見ジュニア体操クラブ、神奈川・岸根高)が始球式を行い、ソプラノ歌手の小林沙羅さんが国歌独唱を行うことになりましたので、お知らせ致します。

日  時:10月29日(火)コナミ日本シリーズ2013 第3戦
     試合開始(18:15)前
国歌独唱:小林 沙羅
始球式 :白井 健三

※雨天順延等で予定が変更される場合があります。

写真

<始球式>
□白井 健三 (2013世界体操男子金メダリスト/鶴見ジュニア体操クラブ、神奈川・岸根高)
 体操一家で育ち、2011年、中学3年生として初めて出場した全日本種目別(ゆか)では、後方宙返り3回半ひねりからの宙返り技など、当時の世界トップ選手でもこなしていなかった大技を成功させ、周囲を驚かせた。2013年10月、初めての世界選手権として挑んだベルギー・アントワープ大会で、ゆか種目において「シライ」と命名された「後方宙返り4回ひねり」を決め、初優勝を飾った。17歳の金メダリストは五輪、世界選手権を通じて、日本の体操史上で最年少。

【コメント】日本シリーズという素晴らしい舞台で始球式の投球が出来るということに感謝して、良いパフォーマンスが出来るように精一杯頑張ります。

写真

<国歌独唱>
□小林 沙羅 (ソプラノ歌手)
 東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。2006年デビュー、2011年度文化庁新進芸術家在外研修員。2012年2月にはソフィア国立歌劇場(ブルガリア)に『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタ役で出演し欧州デビュー、同年6月にはウィーンで開催されたオペレッタの「オスカーシュトラウス声楽コンクール」にて2位を受賞、ウィーン楽友協会にてベートーヴェン「第九交響曲」にソリストとして出演するなど海外へも活動の幅を広げている。