GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2011年12月

チーム

2011.12.01

カリブ便り~第23回:小野投手好投も四球から失点

写真

ブルペン投球を終えた小野投手に「自分のスタイルで、
リズム良く投げていこう」と声をかけるロサド投手コーチ


写真

6回途中まで7安打2失点の小野投手


写真

小野投手にストレッチを施す河本コーチ。同コ
ーチのストレッチはこちらの選手にも評判です

【11月30日】
 シーズン終了前に帰国せねばならない我々にとっては、首都サンファンから最も遠いマヤグエスへの遠征は今回で最後です。小野淳平投手が、初白星を挙げたこの球場で3勝目を目指します。なお、規定投球回数以上の投手で3勝をマークしている者は誰もいません。マヤグエスの先発はシュリッヒティング投手。勝ち星こそ1勝ですが、5試合に先発し防御率が1.27とリーグトップ、WHIPも0.98と小野投手に次ぐ数字を打ち出している好投手で、相手に不足はありません。

 そのシュリッヒティング投手は、初回の3者三振を始まりに、六回を無失点に抑えるナイスピッチングでした。対する小野投手は、初回、四球で出した走者を犠牲フライで還される立ち上がりで、五回には、安打で出塁した走者を四球で得点圏に進めてしまった後、タイムリーを浴びるなど、いずれも四球絡みで2失点。結局、六回途中、二死走者一塁でマウンドを降りました。大きく制球を乱したり連打を浴びたりすることはありませんでしたが、二番打者に2四球、三番打者に3安打と、マヤグエスのスイッチヒッターコンビを抑えきれなかったのが響いた気がします。

 試合は4対1で敗れ、小野投手に負けがつき、プエルトリコでの初黒星を喫してしまいました。

小野投手
5回2/3 81球 25人 7安打 2失点 2自責点 2四球 2死球 3三振
通算成績は、先発5試合 26回 2勝1敗 防御率2.42 奪三振17 WHIP1.04

 試合後の駐車場で、ロドリゲス監督が我々のそばを通りかかった時、小野投手が「今日はすみませんでした!」と頭を下げると、「ジュンペイ、何を言ってるんだ。5回(2/3)2失点は先発投手としては及第点だよ。よく試合を作ってくれたと感謝しているよ」と言ってもらえました。それに対し小野投手が「でも、イニングを投げ切れなかったんで、(降板を告げにマウンドまで歩かせ)あまりお若くない監督を疲れさせることになってしまい申し訳なく思っています」とジョークを言うと、「ハハハ、じゃあ、次回はベンチから座ったままジェスチャーで(交代だ)と指示させてもらうよ」と冗談で返してくれた“エドウィン”ことロドリゲス監督でした。

 明日は予備日なのですが、なぜか先週の降雨中止分が入らず、チームは休みです。我々も月曜日に練習をしているので、休養日となりました。

カグアス 12勝 7敗 .632
ポンセ  10勝 9敗 .526 2ゲーム差
マヤグエス 9勝 11敗 .450 3.5ゲーム差
カロリーナ 7勝 11敗 .289 4.5ゲーム差