GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2011年12月

チーム

2011.12.01

コンベンションで内海投手らタイトル獲得の6選手が表彰

写真

新人王を獲得し、「2年目、3年目もいい成績を収めたい」と澤村投手


写真

 ベストナインを受賞した阿部選手も来季の日本一を誓っていました


写真

小俣スカウト(右)はスタッフ部門賞を受賞し、笑顔を見せていました

 プロ野球コンベンション2011」が1日、都内のホテルで開かれ、巨人からは最多勝を獲得した内海哲也投手ら、タイトルを勝ち取った6選手が表彰されました。

 この日、表彰されたのは、内海(最多勝)、長野久義(首位打者、ベストナイン)、藤村大介(最多盗塁、イースタン・リーグ優秀選手)、阿部慎之助(ベストナイン)、澤村拓一(最優秀新人)、リン・イーハウ(イースタン・リーグ最多セーブ、スポンサー表彰殊勲賞)の6選手。阿部選手は6回目の同賞獲得ですが、それ以外の選手は初めての受賞でした。

 最終戦で最多勝を決めた内海投手は「(個人としては)満足がいく成績だったが、優勝を逃した。個人もチームももっと上を目指したい」と来季の雪辱を誓い、今季から一軍に定着した藤村選手は「毎試合、全力で頑張った結果。盗塁数は少なかったが、タイトルを取ったことを励みにしたい」と喜びを語りました。

 また、同コンベンションのスタッフ部門賞では小俣進スカウトが表彰されました。