GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2011年12月

チーム

2011.12.05

小笠原選手が宮城県庁を訪問 震災孤児支援で1千万円を寄付

写真

村井知事に目録とサイン入りバットを贈呈する小笠原選手


写真

宮城県警機動隊も訪問。救助活動の演習を見学しました


写真

最後は隊員らと記念撮影を行いました

 小笠原道大選手が5日、宮城県庁で村井嘉浩知事と対面し、東日本大震災で親を亡くした子供たちの支援のため、「東日本大震災みやぎこども育英募金」に1000万円を寄付しました。

 宮城県によると、県内で被災により両親または父・母のいずれかを亡くした児童は838人(震災孤児126人、震災遺児712人)に上り、「親を失った子供たちが、安定した生活を送り、希望する進路を選べるように」と、同育英募金を設立しました。

 この日の午前、小笠原選手は被害が大きかった石巻市を訪問。震災の爪痕を目の当たりにして衝撃を受けた様子でしたが、「震災から9カ月で、あそこまで街並みを回復させた被災者と、それをサポートする方々の強い意志を感じた」と話し、「被災された皆様が前に進むお手伝いをできれば」と目録と、サイン入りのバットを村井知事に手渡しました。知事からは「被災者の方々が辛抱強く耐えてくれた。この県民なら立ち直れると確信しました。これからも野球を通じて被災者を励ましてください」と言葉を贈られ、最後はがっちりと握手を交わし、復興を支援していくことを誓っていました。