GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2011年12月

チーム

2011.12.06

長野選手が「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」を受賞

写真

パ・リーグから選出の松田宣浩選手と撮影に応じる長野選手


写真

NPB加藤コミッショナーからトロフィーを受け取りました


写真

トロフィーを手に受賞の喜びを語りました

 シーズンを通じて最もインパクトのあるサヨナラ安打、サヨナラ本塁打を放った選手に贈られる「2011 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」の表彰式が6日、都内のホテルで行われ、セ・リーグ部門で長野久義選手が栄冠に輝きました。

 受賞の対象となった一打は10月22日に行われた横浜とのシーズン最終戦。1点を追う9回裏、無死満塁で代打で登場し、ライトスタンドへ放ったサヨナラ満塁本塁打でした。劇的なアーチでレギュラーシーズンを締めくくるとともに、自身の首位打者を決定付け、さらに、9回表まで熱投を続けていた内海哲也投手に勝ち星をプレゼントし、最多勝をもたらしました。

 「内海投手の最多勝がかかっていたし、(11勝11敗で先発した)澤村拓一投手も負け越しで終わらせたくなかった。しかも、勝負強い矢野謙次選手に送られた代打で」――。様々な想いが交錯する中、「打席に向かう時には野球人生で感じた事がないような緊張で足が震えた」と劇的な一打を振り返った長野選手。
 NPBの加藤良三コミッショナーから記念のトロフィーを手渡されると「プロに入って初めてのサヨナラ打が一生忘れられない一打になった。実は、今日が27歳の誕生日で、最高のプレゼントをいただいた。来季もファンの心に残る本塁打を放てるように頑張りたい」と笑顔で喜びを語り、更なる飛躍を誓いました。