GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >   歴史と記録  >  試合結果  >  ダイジェスト

試合結果

10月8日 対中 日20回戦・ナゴヤドーム

澤村プロ初完封で10勝目

写真

初完封で10勝目を挙げた澤村

写真

先制タイムリー2塁打を放った阿部

写真

タイムリーを含む3安打の活躍を見せた坂本

 首位・中日ドラゴンズとの20回戦。先発の澤村は立ち上がりから好投を見せ、中日に得点を与えない。これに応えたい打線は三回に阿部のタイムリー二塁打で先制。四回にも4本のヒットを集中させ3点を奪い点差を広げる。リードをもらった澤村はその後も中日につけ入る隙を与えず、4対0で勝利。プロ初完封で10勝目を手にした。

 一、二回とランナーを出しながらも得点に結び付けられなかった巨人だったが、三回、一死から長野がヒットで出塁する。続く阿部の打席でヒットエンドランを敢行。阿部の打球がレフト線に抜ける間に長野が一気にホームを陥れ、先制点を奪う。前日、九回に粘りを見せた勢いそのままに、中日の先発・伊藤を攻め立てる。

 四回、先頭の亀井はファウルで粘り、10球目をセンター前へ運ぶ。続く藤村もヒットでつなぎ、チャンスを広げる。澤村の犠打で二、三塁とすると、坂本は体勢を崩しながらもレフトに2点タイムリーヒットを放ち、追加点を挙げた。その後、犠打でランナーを二塁に進めると、長野にもタイムリーが飛び出しその差を4点に広げる。

 先発の澤村は立ち上がりを三者凡退に抑えると、その後も中日打線を寄せ付けない。五回まで1安打に封じ、二塁を踏ませないピッチングを見せる。

 六回、澤村は四球と内野ゴロで二死二塁とし、この日初めて得点圏に走者を背負う。しかし井端を打ち取り、無失点に切り抜ける。七回にはクリーンアップからの攻撃を三者凡退に抑え、追撃を許さない。

 九回もマウンドに登った澤村は先頭の代打・グスマン、続く荒木を空振り三振に切って取る。井端も二塁ゴロに抑えて試合終了。中日打線をわずか1安打に封じ、プロ初完封で10勝目を挙げた。また打線も10安打を放ち、投打が噛み合った巨人は首位から貴重な勝ちをもぎ取った。


監督インタビュー

投手として理想的なゲームでしたね

Q:今日は澤村が素晴らしかった。

初完封ですか。投手として理想的なゲームでしたね。

Q:もう澤村に任せるという気持ち。

先発はみなそういうものです。今日は自分のピッチングに終始しているという感じでしたね。

Q:1年目で年間通してやれるかという不安があったと思うが。

まだ半ばで総括は早いが、いい階段を上っています。

Q:坂本も機能していますね。

臆せずしっかりと先陣を切ってくれています。

Q:序盤のバントなどしっかり出来た。

無死1、2塁で澤村がきちっと送ってくれた。大きかったです。

Q:3、4番も機能しました。

そうですね。また明日です。

ヒーローインタビュー

「いろんな人に助けられて勝つことができました」自身初の完封で10勝目をあげた澤村投手

写真

Q:素晴らしいピッチングでした。

ありがとうございます。

Q:初めての完封ですが、どんな味でしょうか。

そうですね、9連戦なんでできるだけ中継ぎの方を休めようと思ってマウンドに上がった結果、いろんな人に助けられて勝つことができました。

Q:投げる方はもちろんですが、打線も援護してくれるなか、澤村さんのバントというのも、ひとつ打線に勢いをつけたと思うんですけれども。

そうですね、前回ここで10回投げたときもバント失敗しているので、同じことを繰り返すっていうのはプロとして恥ずかしいですし、なんとか決めることができて良かったです。

Q:それにしてもこのナゴヤドームで今日9回1安打、前回も10回2安打ということで19イニング得点を与えていない。川口コーチがここに来ると何かあるんじゃないかという話をしていましたけども、いったい何がこのナゴヤドームにあるんでしょうか。

何もないですけど、首位を叩かないと上には上がっていけないんで、何とか明日も勝てるようにチーム一丸となって頑張っていきたいです。

Q:負けられないという気持ちがピッチングにも強く出ていたと思うんですけれども、意識しながらの投球だったんでしょうか。

とにかく先頭バッターをしっかり抑えることを心がけてやった結果、阿部さんの素晴らしい配球とリードもありましたし、いろんな人に声をかけていただいて、9回まで投げ抜くことができました。

Q:4連勝でついに2ケタ10勝目です。このへんはどうでしょうか。

大学のときから10勝というのは目標にしてましたし、いろんな人にもちろんジャイアンツの関係者に支えられてきたんですけど、プロ野球の世界に入るまでにあたって、大学の高橋監督のおかげで、高橋さんに出会わなかったらプロに入っていなかったので、高橋さんに一番に伝えたいです。

Q:残りまだ8試合あります。おそらく最低でも1試合登板はあると思いますけど、まだ負けが一つ多いんですよね。そのあたり新人王に向けても大事なピッチング続くと思いますけれども。

そうですね、勝ち星でピッチャーというのは左右されないので、しっかり防御率を意識してまた次に向かって頑張ります。

Q:最後に伺いますが、ジャイアンツナインみんなまだあきらめてませんか。

そうですね、あきらめてないですし、ファンのみなさんの応援があってグランドでプレーできてるのでこれからも応援よろしくお願いします。

Q:また次のピッチングも期待しています。

はい、ありがとうございます。