GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月6日 対DeNA3回戦・横 浜

吉川光、移籍後初登板で6回2失点も…中継ぎ陣崩れ今季初黒星

写真

移籍後初登板の吉川光は6回2失点

写真

六回、阿部が同点の2点本塁打

写真

九回、代打・亀井が左前打でチャンスを作る

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの3回戦。移籍後初登板の巨人先発・吉川光は二回までに2点を失うが、三回以降は立ち直る。援護したい打線は六回、阿部の右越え2点本塁打で同点に追いつく。吉川光は6回2失点の粘投を見せたが七回、谷岡が梶谷に2点適時打を浴び、2対4と勝ち越しを許す。最終回は一死一、二塁とチャンスを作るも後続が倒れ、試合終了。巨人は開幕5連勝でストップし、今季初の黒星を喫した。

 巨人先発の吉川光は、移籍後初マウンドが29歳のバースデー登板。その立ち上がりをDeNA打線に攻め立てられる。安打と死球で一死一、二塁のピンチを背負うと、宮崎に低めの球をすくわれ、左前適時打で1点の先制を許す。

 さらに二回、二死二塁から桑原に左翼線へ適時二塁打を浴び、リードを2点に広げられる。しかし吉川光は三回から五回まで相手打線を三者凡退に抑える好投で、打線の援護を待つ。

 一方の打線は初回からDeNA先発の新外国人右腕・ウィーランドの前に苦しみ、ゼロ行進が続く。しかし0-2の六回二死から坂本が右前打で出塁すると、続く阿部が初球をフルスイング。打球は右翼席へ吸い込まれる同点の2点本塁打となり、主砲の一発で試合を振り出しに戻した。

 吉川光は6回2失点でマウンドを降り、七回からは2番手の山口鉄がマウンドへ。しかし安打と四球で一死一、二塁とされると、由伸監督はここで3番手にルーキー谷岡を送る。このピンチを凌ぎたい谷岡だったが、代打の佐野に四球を与える。桑原は三振に打ち取ったが、続く梶谷に中前に弾き返され、2点の勝ち越しを許してしまう。

 最終回、打線はDeNAの守護神・山崎康から代打・亀井の左前打などで一死一、二塁とチャンスを作るも、後が続かず2対4で試合終了。巨人は開幕からの連勝が5でストップし、今季初の黒星を喫した。

監督インタビュー

私自身は紙一重だったと思っています

Q:先発の吉川光投手は、ボールに勢いがありました

よかったと思いますよ

Q:谷岡投手は次に生かしてくれればという感じですか

打たれはしましたけど、悪いとは思っていないです。こういった(ピンチの)場面でこれからも行ってくれればいいと思います

Q:最後に長野選手に1本が出て、追い詰めるところまで行きました

「あともう一本」という形ができたというのは良かったと思います

Q:(相手の)ウィーランド投手とは初対戦で、データもない中で少し攻略に苦労しましたか

序盤になかなか打ち崩せなかったところは、次への課題です

Q:そうしたなかで阿部選手の一発は頼りになりますね

そうですね、はい

Q:連勝は止まりましたが、いい野球ができているという手応えはありますか

そうですね。(今日の試合も)私自身は紙一重だったと思っていますし、内容的にそんなに悪い試合ではなかったと思っています

順位表