GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月11日 対広 島1回戦・東京ドーム

重信の適時打などで3点差追い付くも…投手陣崩れ乱打戦を落とす

写真

六回、マギーの適時打で追い上げる

写真

亀井は六回の適時打を含む2安打

写真

五回、中井が2点本塁打を放つ

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの1回戦。巨人は3対0で迎えた六回、先発の菅野と2番手・谷岡が広島打線につかまり、一挙6点を奪われ逆転される。しかしその裏、マギー、代打・亀井、重信の3者連続適時打で追い付き、試合を振り出しに戻す。だが、七回から登板した森福が本塁打などで痛恨の3失点。巨人は打線が粘りを見せたが投手陣が崩れ、首位攻防3連戦の初戦を落とした。

 今季東京ドーム初登板となった菅野。三回までに4者連続を含む6三振を奪うなど、好調な立ち上がりを見せた。

 エースを援護したい巨人打線は三回、広島先発・野村から先頭の小林が中前打で出塁すると、菅野の犠打と内野ゴロで二死三塁のチャンスを作る。ここで立岡の三塁ゴロを相手野手が悪送球。その間に三塁走者の小林が生還し、先制に成功した。さらに五回には中井が左翼に2点本塁打を放ち、3点をリードする。

 四回、五回と走者を背負いながら粘りの投球を続けていた菅野だが六回、広島打線の反撃に遭う。一死一、三塁のピンチで、一塁ゴロが野選となり2点差。さらに二死後、代打・小窪に2点三塁打を浴び、同点とされる。菅野は続く田中に四球を与えて降板。二死一、三塁の場面でルーキーの谷岡がマウンドに上がるが広島打線の勢いを止められず、菊池に勝ち越し適時打を許す。さらに鈴木に2点二塁打を浴び、この回計6失点。逆に3点のリードを許す展開となる。

 その裏、巨人打線も広島2番手のヘーゲンズを攻め立てる。坂本の安打、阿部の四球で無死一、二塁と好機を作る。ここでマギー、代打・亀井、重信の3者連続適時打ですぐさま同点に追い付く。なおも無死一、二塁と勝ち越しのチャンスだったが、代わった3番手・中田に後続が封じられ、一気に逆転とはならなかった。

 6対6で迎えた七回、巨人は4番手として森福をマウンドに送る。しかし安打と犠打で一死二塁のピンチを招くと、ここで小窪に2打席連続となる適時打を打たれ、再度勝ち越しを許す。さらに二死二塁から菊池にこの日5安打目となる2点本塁打を浴び、再び3点差とされた。

 追い付きたい打線は八回、代打攻勢に出る。先頭の小林の代打・岡本は四球で出塁する。しかし続く代打の石川が併殺に打ち取られ、チャンスを生かせなかった。九回も二死から阿部が四球を選んだが、マギーが空振り三振に倒れ、試合終了。巨人は3点を追い付く粘りの打撃を見せたが救援陣が崩れ、逆転負けで首位攻防の初戦を落とした。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

何とか追いついたところは良かったと思います

Q:攻撃はいい流れで得点を重ねました

そうですね。ミスもありましたけど、粘り強く点を取ったかなと思います

Q:点を取られても取り返すという姿勢が見えましたね

(逆転されても)何とか追いついたところは良かったと思います

Q:いい流れだっただけに、一つのバントのミスが響きました

そこだけじゃなく、ほかにもミスはありましたから。ミスした分が(得点の)差になりましたね

Q:菅野投手はいかがでしたか

まあ、良かったとは言えないでしょうね

Q:交代のタイミングは球数を考慮した結果ですか

それもありますし、もう、いっぱいいっぱいかなと判断しました

Q:森福投手が痛い失点を喫しましたが

でも、ああいう場面で投げてもらうために(ブルペンに)いるわけですから

順位表