GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月13日 対広 島3回戦・東京ドーム

4点差をはね返すも…九回に再逆転許し4連敗

写真

5回3分の2を無安打無失点と好救援の高木勇

写真

一回二死三塁、マギーが右中間へ第1号2点本塁打

写真

五回二死二塁、阿部の右前適時打で中井が生還

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの3回戦。初回にいきなり4点のリードを許した巨人は、その裏に3点を取り返し、3対4で迎えた三回、マギーの適時二塁打で同点に追いつく。さらに五回、阿部の適時打で5対4と勝ち越した。2番手で登板した高木勇は、この日一軍登録されたばかりだったが、5回3分の2を無安打無失点と好救援をみせた。そのまま逃げ切りを図った巨人だが、九回にカミネロ、池田が一挙7点を失い、逆転負け。巨人はこのカード3連敗を喫し、今季初の4連敗となった。

 巨人先発は、移籍後本拠地初登板の左腕・吉川光。

 吉川光は初回、早くも広島打線につかまる。四球と内野安打で一死一、二塁とされると、ここから4者連続で適時打を浴び、4失点。6本の長短打を打たれ、早々にビハインドを背負う。

 巨人打線もその裏、負けじと広島先発・大瀬良に食らいつく。二死から坂本が中前打で出塁すると、阿部の右翼線適時二塁打で1点を返す。さらにマギーに移籍後第1号となる2点本塁打が飛び出し、3対4と1点差に迫った。

 吉川光は二回に安打と四球で一死一、二塁とされたところで降板。由伸監督は2番手にこの日一軍昇格した高木勇をマウンドへ送る。二死からエルドレッドに死球を与えて二死満塁とされたが、小窪を二飛に打ち取り追加点は許さなかった。

 打線は三回、二死三塁からマギーが中堅へ適時二塁打を放ち、4対4の同点に追いつく。

 さらに五回、先頭の中井の中前打を口火に二死二塁とすると、阿部が右前適時打を放ち、5対4と勝ち越しに成功した。

 三回以降も続投した高木勇は、七回まで好調・広島打線を無安打に抑える好救援。八回はマシソンが三者凡退に封じ、1点リードのまま試合は最終回へ。

 しかし九回、4番手のカミネロがリードを守れない。先頭の代打・松山に初球を右翼スタンドに運ばれ、同点に追いつかれる。さらに2本の適時打を浴び、5対8と勝ち越しを許した。二死一、三塁でリリーフした5番手・池田も、石原に左越え3点本塁打を打たれ、5対11。この回一挙7失点で、再逆転されてしまった。

 打線はその裏、広島の3番手・今村に三者凡退に打ち取られ、試合終了。このカード3連敗を喫し、今季初の4連敗となった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(高木勇投手は)次につながるいいピッチングでした

Q:八回まで、いい流れで試合を進めていましたが

何とか逆転して、(試合の)形は作れましたが、仕方ないですね

Q:カミネロ投手が打たれました

あそこの(抑えの)ポジションを任せているんですから、しょうがないです。それが、うちの勝ちパターンですから

Q:高木勇投手は流れを引き寄せる投球でした

ファームで、ずっと調子が良かったようですが、それを一軍でも見せてくれました。次につながるいいピッチングでした

Q:この3連戦、打線はよく点を取りましたが

そうですね。しかし、もうちょっと(相手打線を)抑えないと、勝負は難しくなりますね

Q:マギー選手が(移籍後)初本塁打です。今後に向けては良かったのではないですか

バッターはヒット1本、特にホームランバッターは本塁打1本を出すまで、なかなか落ち着かないと思います。1本出たのは、いい材料かなと思います

Q:あすから違う対戦相手ということで、仕切り直しですか

それは勝っていても負けていても同じです。常に気持ちを切り替えて、次の試に臨むものだと思います

順位表