GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月16日 対中 日6回戦・ナゴヤドーム

大竹快投、細かい継投で逃げ切り…今季初の零封勝ち

写真

2勝目を挙げた先発・大竹

写真

七回、阿部が先制適時打

写真

八回途中から登板したカミネロが5セーブ目

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの6回戦。巨人先発の大竹は四回まで中日打線に走者すら許さない快投。打線は中日先発・吉見の前に得点が奪えなかったが七回表、阿部の適時打で貴重な先制点を挙げる。大竹は七回途中無失点で降板し、その後は細かい継投でリードを守る。九回表に代打・亀井の適時打で1点を追加すると、最終回はイニングまたぎのカミネロが締めた。巨人は投手戦を制して今季初の零封勝ち。好投の大竹が2勝目を挙げた。

 巨人先発の大竹は、2勝目を狙うマウンドで快投を披露。初回から安定感のある投球で、四回まで無安打無四球と、中日打線を完全に抑え込む。五回には遊撃失策で初めての走者を背負うも、ゲレーロを三塁併殺打に仕留める。続く藤井には初安打を浴びるが、後続を断ち得点を許さない。

 大竹を援護したい巨人打線だったが、中日先発の吉見の前に沈黙。四回には無死一塁、五回には二死一、二塁と走者を出しながらも得点には至らない。

 六回、大竹は安打と犠打でこの試合初めて得点圏に走者を背負うと、続く大島の右前打で一死一、三塁。しかし、ここで粘りを見せる。亀沢は一ゴロで三塁走者を挟殺、平田は遊ゴロと、持ち味の打たせて取る投球を見せ、この日最大のピンチを切り抜けた。

 直後の七回表、ようやく試合が動く。先頭の坂本が右翼線二塁打を放ち、好機を演出すると、続く阿部が右翼線に適時打を放つ。好調を維持する主軸の連打で、先制に成功した。

 1点のリードを奪った直後の七回裏、二死一塁の場面でここまで4安打無失点の大竹を交代、2番手の山口鉄がマウンドに上がる。山口鉄は満塁のピンチを招きながらも、同点は許さず踏ん張った。

 八回裏は3番手の森福が登板、一死一塁とした場面で、4番手宮國にスイッチ。さらに二死一、三塁とピンチが広がると守護神のカミネロを投入し、一打同点のピンチをしのいだ。

 すると九回表、一死一、三塁から代打・亀井が右前適時打を放ち、リードを2点に広げる。
 
 最終回はカミネロが続投し、無失点で試合終了。巨人は終盤で奪ったリードを細かい継投で守りきり連勝。今季初の零封勝ちを収めた。

監督インタビュー

苦しい試合を勝ち切れたのはよかったですね

Q:厳しい試合をものにしました

そう簡単には勝てないとわかっていますが、苦しい試合を勝ち切れたのはよかったですね

Q:大竹投手の投球内容はいかがだったでしょうか

前回もそうでしたが、粘り強く投げてくれました。欲を言えば、もう一歩(長く投げてほしかった)という面もありますが、よかったと思います

Q:七回途中で(大竹投手を)スパッと代えましたね

後ろにもピッチャーがいますから。きっちりつなぐことができました

Q:七回は、先頭の坂本選手がよく出塁しました

そうですね。ポイントゲッターでもありますけど、全ての攻撃の起点になっていると感じます

Q:(七回)走者二塁で4番の阿部選手が適時打です

やっぱり、さすがですね。1球に勝負をかけたように見えました。(インコースの球に)きっちり反応して、前にはじき返すというのは、さすがだと思います

Q:そして、追加点が欲しかった九回です

そこも坂本を起点として、寺内もよくバントを決めて、マギーもつないで、亀井が代打でいいバッティングをしてくれました

Q:3カードぶりのカード勝ち越しです

全部勝ちたいんですが、そううまくいくとは限りません。なんとか一つずつ勝てるように頑張りたいと思います

ヒーローインタビュー

「小林と意思疎通ができて、丁寧に丁寧に投げた結果」無失点の好投で今季2勝目の大竹投手

写真

Q:今日は吉見投手との投げ合いでしたが、序盤から投手戦になりましたね

なんとか粘って、相手より先に点を取られないように思って投げていました

Q:四回までパーフェクトピッチングでしたね。今日は何が良かったですか

小林と意思疎通ができて、丁寧に丁寧に投げた結果だと思います

Q:初めてのピンチが六回に訪れました。一死一、三塁。バッターに向かって亀沢選手、平田選手とインサイドを突いていきましたね

(小林)誠司も強気のリードをしてくれたので、自分もそれに応えることができたと思います

Q:今日の勝因は何だと思われますか

丁寧に投げ切れたことと、本当に(小林)誠司がよく引っ張ってくれたと思います

Q:味方がいい所で点を取ってくれましたね

はい。本当に感謝しています

Q:これでチームは3カードぶりの勝ち越しになりました

どんどん勝っていきたいと思うので、自分もそれに貢献できるように頑張っていきたいと思います

Q:チームとしては今季初めて、相手をシャットアウトしての完封リレーでしたね

投手が頑張って、こういう試合で勝っていけるように、こういう試合を増やしていけるようにやっていきたいと思います

Q:大竹投手の通算100勝も見えてきました。今後の抱負をお願いします

自分のことはどうでもいいので、とにかくチームが勝てるように、目の前の試合を精一杯やっていきたいと思います

順位表