GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月11日 対ヤクルト12回戦・東京ドーム

投手戦制し、3カード連続勝ち越し…菅野は単独トップの9勝目

写真

単独トップ9勝目を挙げた菅野

写真

四回無死満塁、中井が先制の右犠飛

写真

六回無死、坂本が9号ソロ本塁打

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの12回戦。巨人・菅野、ヤクルト・星の両先発は立ち上がりから力投、両軍無得点で迎えた四回、巨人はこの試合2度目の無死満塁のチャンスに中井の犠飛で先制、六回には坂本のソロ本塁打で加点した。菅野は、ヤクルト打線を寄せ付けず7回を散発5安打無四球、無失点に封じ込める好投を見せた。八回からは後を受けたリリーフ陣、西村、カミネロがそれぞれ無失点に抑えて零封勝ち。エース菅野のハーラー単独トップに躍り出る9勝目で、巨人は3カード連続の勝ち越しを決めた。

 巨人先発は菅野。今シーズン、ヤクルト相手に2戦2勝、防御率0.53と相性抜群だ。初回、二回ともに走者を出しながらも無失点で切り抜け、上々の立ち上がりを見せた。
 
 ヤクルト先発は星。打線は二回、阿部、村田の連続死球、亀井の右前打で無死満塁と先制のチャンス。しかし続く中井、小林、菅野が3者連続で空振り三振。絶好の得点機を生かせなかった。

 四回裏、打線は再び星を攻め立てる。先頭の阿部が左前打で出塁すると、村田が左翼線二塁打で無死二、三塁とチャンスを拡げ、亀井が四球でつないでまたしても無死満塁の好機。打席には中井、初球を叩くとこれがライトへの犠飛となり、先制に成功。中井は前打席、同様のチャンスで凡退した借りを返して見せた。
 
 六回裏には、先頭の坂本が貴重な追加点となる9号ソロ本塁打を放ち、点差を2点に広げる。
 
 菅野は安定感抜群の投球を披露。二回以降ヤクルト打線に二塁を踏ませず、7回を散発5安打無四球、無失点の好投を見せた。
 
 八回、由伸監督は、菅野から西村へスイッチ。西村は八回を三者凡退に抑えると、最終回のマウンドには守護神・カミネロ。二死から坂口に四球を与えるも、続く武内を空振り三振にしとめ、2対0で逃げ切り試合終了。
 
 リーグ単独トップに躍り出る9勝目を挙げた菅野ら、投手陣の零封リレーで投手戦を制した巨人は、今季初の3カード連続の勝ち越しを決めた。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(菅野投手は)本当に言うことありませんね。しっかりした投球をしてくれました

Q:菅野投手が9連戦2度目の登板でも期待に応えましたね

本当に言うことありませんね。中4日だったり、中5日であったり、変則的な登板の中で、しっかりした投球をしてくれました

Q:登板間隔による影響は感じましたか

特になかったと思います。十分なピッチングでした

Q:前半戦で9勝を稼いだのは期待通りでしょうか

そうですね。投げる試合は全部勝ってくれると思って送り出していますから、期待通りとしていいかどうか分かりませんが

Q:投手戦でしたが、中井選手が先制の犠牲フライです

良かったんですが、その前にもう少し得点できるシーンもありましたから。そこまで期待するべきなのか、2回(のチャンス)に1回(はものにしたこと)で良くやったと言うべきなのか、何とも言えませんね

Q:坂本選手がホームランを見せましたね

(坂本)勇人らしいですね。ああいう一打が打てるのは、力があることを証明しています

Q:八回は西村投手が好投しました

経験もたくさん踏んでいる投手です。ああいったところで投げてくれるようになると、チームとして大きいですね

Q:3カード連続で勝ち越しとなりました

そうしないと(負け越し分が)減っていきませんからね。あした、また勝てるように頑張ります

ヒーローインタビュー

「いいピッチングができたと思います」ハーラートップ9勝目を挙げた菅野投手

写真

Q:疲れもあったと思いますが、この万雷の拍手を浴びて今の気持ちはいかがですか?

疲れも吹っ飛びました

Q:このところ大車輪の活躍の菅野投手、ファンの皆さんからは頑張って欲しいけれど体調大丈夫かなという心配の声もあったと思います

そうですね、疲れていますけど、そんなことを言っていられないチーム状況なので、まだまだ頑張ります

Q:今日は本当に丁寧なピッチングでしたね

そうですね、四球も一つも出していなかったので、いいピッチングができたと思います

Q:相手の4番バレンティン選手は三振に抑え、打線をきっちりと切りました

六回ですかね、無死一塁の場面で、3番4番を三振に取れたというのは分岐点だったと思っています

Q:今日の勝利で菅野選手自身、ハーラートップの9勝目です

去年、9勝しか勝てていないので、とりあえず並べたので、まだまだ勝てるように頑張ります

Q:チームとしては、今季初の3カード連続での勝ち越しです

そうですね、オールスター前にこういう形で終われたので、なんとか後半戦、巻き返せるように頑張りますので、ファンの皆さんも一緒になって戦ってください

順位表