GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月2日 対ヤクルト15回戦・神 宮

畠2勝目…連日の2ケタ安打、2ケタ得点で5連勝

写真

2勝目を挙げた先発・畠

写真

2夜連続猛打賞の陽

写真

2本塁打を含む3安打4打点の村田

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの15回戦。巨人は初回、阿部、村田の二者連続アーチで3点を先制すると、三回には阿部、長野の適時打で2得点。さらに六回にも2点を加え、ヤクルト先発・由規を攻略する。巨人先発の畠は立ち上がりから安定した投球で6回を3失点無四球でまとめ、先発投手の役割を果たす。4点差で迎えた八回、3番手のマシソンが1点を失うものの、九回表に村田の3点本塁打で再びヤクルトを突き放し、10対4で勝利を収めた。先発の畠は2勝目をマーク。連日打線が好調ぶりを発揮した巨人は、連勝を“5”とした。

 ヤクルト先発は由規。初回、陽とマギーの連打で無死一、二塁と好機を演出する。続く坂本が併殺に倒れるも、四番・阿部の右越えの2点本塁打で、先制に成功。さらに続く村田がソロ本塁打を叩き込み、主軸の二者連続アーチで、3点をリードする。

 巨人の先発は2勝目を狙うルーキーの畠。初回を難なく三者凡退に抑えると、二回には2本の安打を浴びるものの無失点で凌ぎ、上々の立ち上がりを見せた。
 
 三回表、陽が二塁打、マギーが四球を選び、またも一、二番でチャンスメイクすると、一死一、三塁の場面で阿部が3打点目となる適時打を放ち、1点を追加する。さらに、村田の四球で満塁とし、二死後、長野が適時内野安打を放ち、5点目を追加。前日から好調の打線がつながり、由規を攻め立てる。

 5点の援護をもらった畠は、三回裏を三者三振に抑える。四回には犠飛で1点を返されるも、落ち着いて後続を処理し、最少失点で切り抜けた。

 六回表、一死から小林が二塁打を放つと、二死二塁で、陽が3安打目となる中越えの適時二塁打を放つ。さらに続くマギーが右前適時打を放ち、2点を追加。点差を6点に広げる。

 好投を続ける畠は六回裏、無死一塁からバレンティンに2点本塁打を浴びる。しかし四回と同様に、失点後に後続をきっちりと仕留め、この回を2失点で食い止めた。結局、畠は6回を3失点無四球でまとめ、先発としての役割を十分に果たした。
 
 由伸監督は、六回で畠を降ろし、七回から継投策へ。七回は2番手の西村が三者凡退に抑えた。しかし、八回を任されたマシソンが、山田に適時打を放たれ、1点を失う。

 3点差に詰め寄られた直後の九回表、先頭の坂本、続く阿部が連打。無死二、三塁の好機で、打席には2安打を放っている村田。ヤクルト4番手・屋宜から、この日2本目となる3点本塁打を放ち、6点差とし、再びヤクルトを突き放した。

 最終回は高木勇が登板。四球を出すものの無失点に抑え、10対4で試合終了。前日に引き続く2ケタ安打、2ケタ得点と、打線が好調を維持した巨人は、今カードの勝ち越しを決めた。先発の畠は2勝目を挙げ、巨人は連勝を“5”とした。

監督インタビュー

いい得点の仕方ができたと思います

Q:初回二死から4、5番の連発で先制しました

そうですね、良かったですね。はい

Q:村田選手もいい2発を打ちました

2本出たんでね。ここからまた調子が上がってきてくれるといいですね

Q:陽選手が打線に勢いをつけているように見えます

昨日もそうだし、今日もね3本打っていますしね

Q:次の1点、次の1点が取れました

それもそうだし、取られた後に取り返したりね。向こうのペースにしないという意味では、いい得点の仕方ができたと思います

Q:畠投手がしっかり先発ローテーションで投げています

ローテーションで投げてくれるとチームにとっても大きいですし、本人もここからひとつひとつ積み上げていってほしいですね

Q:阿部選手も着々と2000本に向かっています

早く決めるというのはチームにとってもいいことなので、頑張って欲しいですね

ヒーローインタビュー

「流れに乗っていけるように、自分も頑張っていこうと思いました」プロ2勝目の畠投手

写真

Q:ナイスピッチングでした

ありがとうございます

Q:プロ初勝利から2週間で2勝目です。どんなお気持ちですか

序盤に先輩方に点を取っていただいたので、楽な気持ちで思い切って投げることが出来ました

Q:チームも連勝中という中で、今日はどんな気持ちでマウンドに上がりましたか

やっぱりいい流れがあるので、その流れに乗っていけるように、自分も頑張っていこうと思いました

Q:序盤から、持ち味である真っ直ぐで押していきましたね

自分の持ち味は真っ直ぐだと思うので、それが活きていかないと、他も活きてこないので、しっかり投げ込んでいこうと思いました

Q:ただこの2勝目で、手応えもあるんじゃないでしょうか

今回、6イニングなんで、もう少し投げられるように頑張っていきたいと思います

Q:先日のプロ初勝利のときもそうでしたが、畠投手のときは打線もかなり援護してくれますね

自分たちが先攻のときは、初回に必ず点を取っていただいているので、本当にありがたいと思います

Q:チームの連勝も5になりました。畠投手もどんどん乗っていきたいですね

次も勝てるように頑張っていきたいと思います

Q:最後にジャイアンツファンにメッセージをお願いします

次も頑張るので応援よろしくお願いします

順位表