GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月19日 対DeNA5回戦・横 浜

宮國、田原が好救援も、打線振るわず零封負け

写真

2回を無失点の宮國

写真

五回二死一、二塁で登板、ピンチをしのいだ田原

写真

二回一死、岡本が左翼線二塁打

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの5回戦。巨人は初回、先発の吉川光が二死二塁から4連打を浴び、序盤から3点のリードを許す。吉川光は二回以降立ち直ると、後を受けた田原、宮國が好リリーフし、追加点を与えない。しかし、3点を追いかける打線は、DeNAのドラフト1位ルーキー・東に抑え込まれる。八回に一死一、二塁の好機を得るが、2番手のパットンに後続を断たれた。その裏、巨人は4番手の中川が2点を失い、反撃ムードもしぼみ、0-5で試合終了。打線は散発4安打で今季2度目の零封負けとなった。

 巨人先発・吉川光は初回、簡単に二死を奪うが、3番の筒香を四球で歩かせると、ロペスに左前打を許し、二死一、三塁。そこから宮崎、嶺井、桑原と3者連続で適時打を食らい、3点を先取される。

 先週、プロ初勝利を献上した東の前に、打線はまたしても沈黙。140キロ台中盤の直球と、決め球のチェンジアップに翻弄され、三塁すら踏めない。二回に岡本の左翼線二塁打、四回にゲレーロが中前打、六回に坂本が右前打を放つも、後が続かない。

 一方、立ち直った吉川光は直球を武器に二回から四回までを無安打に抑える。五回、先頭の倉本に左前打を許し、二死後、筒香に四球を与えて一、二塁となったところで、由伸監督は吉川光をあきらめる。2番手の田原は4番・ロペスを遊ゴロに仕留め、ピンチをしのいだ。3番手の宮國は、六、七回の2イニングを1安打無失点に封じ、4月8日の一軍昇格以来、自責点0の投球が続く。

 八回一死、小林が四球を選ぶと、代打・大城が中前打で続き一、二塁。反撃ムードが高まり、東を降板に追い込む。しかし、2番手のパットンに対し、坂本が見逃し三振、吉川尚の代打・阿部が遊ゴロに倒れ、この回も得点ならず。

 その裏、4番手の中川が2点を失うと、九回は井納の前に三者凡退で終わり、ゲームセット。散発4安打で、今季2度目の零封負けを喫した。

「今日のハイライトを ジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

(代打の阿部選手に)一発期待してというところでしたけどね

Q:いきなりの3失点で後手にまわりました

まあ、初回の二死からなんでね。二死からの失点が多いので、そこは考えないといけないです

Q:ルーキーの東投手にいい投球をされました

(対戦は)初めてではないですし、点が取れなかったというのは、少し考えないといけないですね

Q:八回は代打の阿部選手に本塁打がでれば同点というところでした

簡単なことじゃないですけど、走者もいましたし、一発期待してというところでしたけどね

順位表