GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月20日 対DeNA11回戦・東京ドーム

長野、岡本に一発も、投手陣が乱調。二桁失点で2連敗

写真

九回無死、岡本が中越え本塁打を放つ

写真

五回一死、長野が左翼席へ第2号本塁打

写真

五回、辻が今季初安打となる右前打

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの11回戦。巨人先発の野上は五回までに3本の本塁打を含む被安打7、5失点と試合を作れず。後を受けた救援陣も相手打線に打ち込まれ、3投手で計5失点と勢いを止めることは出来なかった。一方、打線も長野、岡本のソロ本塁打のみの2得点と結果を残せず。2対10と大敗を喫した巨人は連敗を2とした。

 初回、巨人先発は野上。安打で二死一塁とされると、筒香に中越え本塁打を浴び、2点の先制を許す展開となった。

 その裏、DeNA先発はウィーランド。二死からゲレーロが安打で出塁も、次打者阿部が倒れ、無得点に終わる。

 三回、野上は先頭の大和に出塁を許すも、吉川尚の好守備もあり、無失点に切り抜ける。しかし、四回、野上は先頭の筒香に2打席連続となる右越えソロ本塁打を浴びる。さらに五回にも、野上は先頭の大和に四球を与えると、続く梶谷に右越え2点本塁打を浴び、点差は5点に。この回で降板となった野上は3本の本塁打を含む被安打7、5失点と精彩を欠く内容となった。

 その裏、打線はここまで2安打と抑え込まれていた相手先発・ウィーランドを攻め立てる。一死から長野が左越えにソロ本塁打を放ち、1点を返す。さらに小林、野上の代打・辻が連打で続き、一、二塁と好機を作る。しかし、続く坂本、吉川尚の代打・大城が倒れ、追加点ならず。1対5で五回を折り返す。

 六回、打線は再びウィーランドを攻め立てる。二死から岡本、亀井の連打で一、二塁の好機を演出も、続く長野がDeNA・2番手の武藤に打ち取られ、追加点は奪えず。打線は好機にあと一本が出ず、点差を縮めることは出来なかった。

 一方の投手陣も踏ん張りきれない。七回、2イニング目の投球となった2番手の宮國が二死からロペスに左越えソロ本塁打を許す。八回には3番手の中川が梶谷の適時打などで2点を失うと、九回には4番手の田原が筒香にこの日3本目となる右中間ソロ本塁打、続く宮崎にも二者連続となる左越えソロ本塁打を浴び、チームは二桁失点を許す結果となった。

 打線はその裏、岡本がDeNA・4番手の井納から8号ソロ本塁打を放ち、意地を見せるも反撃はこれにとどまった。投打がかみ合わなかった巨人は2対10と大敗を喫し、連敗でカード負け越しとなった。


「今日のハイライトを ジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

方法はあるはず

Q:この3連戦で筒香選手に本塁打5本。対策が必要になる

ほかはそんなに打たれているわけじゃないんだから、方法はあるはずでしょう

Q:五回は早めの代打で仕掛けました

そうしないとね、ある好機で何とかというふうには思いましたけどね

Q:長野選手の本塁打のあと1点、2点とることができれば

そっちより取られた方が大きい、きょうは

順位表