GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月29日 対日本ハム1回戦・東京ドーム

山口俊が粘りの投球を見せるも本塁打2発に泣き5連敗

写真

先発は山口俊

写真

三回、ハイタッチで迎えられる第6号本塁打の坂本

写真

九回、先頭の亀井が右翼席へ第4号本塁打!3対5

 交流戦の初戦となる、東京ドームで行われた北海道日本ハムファイターズとの1回戦。巨人先発は前回登板で移籍後初完封勝利を挙げた山口俊。初回、近藤に左越え2点本塁打を浴びたものの、その後は毎回三振を奪う粘りの投球を続けた。しかし七回、二死から西川に右中間2点本塁打を許し降板した。一方の打線は日本ハム先発マルティネスに坂本、ゲレーロのソロ本塁打2本を浴びせる。さらに九回に亀井のソロ本塁打、岡本の左越え打で反撃ムードを作るも3-5で敗北。巨人はこれで5連敗となった。

 巨人先発は5勝目を目指す山口俊。初回、一死後、大田に四球を与えると、近藤に左越2点本塁打を浴びる立ち上がり。しかしその後は走者を出しても要所で空振り三振を奪うなど、三回まで本塁打による2失点で切り抜ける。

 一方の打線は三回、二死から坂本がチェンジアップをバックスクリーンに運ぶ6号ソロ本塁打を放つ。しかし四回は三者凡退、五回は二死からきょう八番に打順を下げた吉川尚が右翼線二塁打を放つも、山口俊が遊ゴロに倒れるなど、日本ハム先発のマルティネスをなかなか攻略できない。

 四回以降も山口俊は安定した投球を見せる。五回、六回は三者凡退に切って取るなど日本ハム打線を寄せ付けない。しかし、七回、一死から中島卓に左中間二塁打を許し、一死二塁のピンチを迎える。続くマルティネスは空振り三振としたものの、西川に痛恨の右中間2点本塁打を浴び3点にリードを広げられた。山口俊はこの回で降板。7回7安打4失点と粘りを見せるも、本塁打2発に泣く結果となった。

 その裏、巨人はゲレーロが21打席振りとなる看板直撃の8号ソロ本塁打を放ち2点差にまで詰め寄る。しかし、八回この回から登板したマシソンが二死二塁から鶴岡に左中間適時二塁打を許し再び3点差。八回裏には先頭の吉川尚が遊撃内野安打で出塁するも、代打で登場した陽は遊直、坂本は二塁併殺打に倒れ、点差を縮めることはできない。

 九回、3番手の宮國は走者を出しながらも、無失点で切り抜けると、その裏、先頭の亀井が4号右越えソロ本塁打を放つ。続く岡本もフェンス直撃の安打を放つが、後続が抑えられ3-5でゲームセット。連敗を止めることができなかった。

 「今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

(山口俊は)両方の本塁打がもったいない

Q:山口俊投手は二回から立ち直ってきていましたが

立ち上がりは難しいところだと思うんですけど、何とか先に点を与えないというところと、追い上げて何とかというところだったので、両方の本塁打がもったいない

Q:ゲレーロ選手が久しぶりに本塁打を放ちました

きっかけにしてくれればと思います

Q:吉川尚選手は8番の打順で2安打でした

少し苦しんでいたところなので、いいきっかけになればと思います

Q:亀井選手は状態の良さが最後に出た本塁打です

1本出ると出ないとでは大違いだと思いますし、最後に1本出たので次につながってくれればいいと思います

Q:何とかあすは先制したいですね

自分たちがリードした形で試合を進めるというのは、一番の勝つ方法だと思いますから、そういう試合展開にしたい

順位表