GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月29日 対中 日9回戦・ナゴヤドーム

田中俊の適時打で逆転も…救援陣が崩れまさかの逆転サヨナラ負け

写真

六回二死一、二塁、田中俊が逆転の2点適時三塁打

写真

九回一死一、三塁、長野の中前適時打で、3対1

写真

7回3安打1失点の好投の山口俊

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの9回戦。序盤は巨人・山口俊と中日・吉見の両先発の投手戦となり、速いテンポで試合が進んだ。1点を追う巨人は六回、二死から山口俊の二塁打と四球で好機をつくると、2番田中俊が値千金の2点適時三塁打を放ち、逆転に成功する。さらに九回、長野の適時打で貴重な追加点を挙げ3対1とリードを広げた。しかし九回裏、3番手のカミネロが本塁打で1点を失うと、代わった澤村も連打を浴び、最後は代打の福田に中前適時打を許し、痛恨の逆転サヨナラ負け。巨人はつかみかけた勝利を逃し、5連敗。負け越しは今季最多の6となった。

 巨人の先発は山口俊。初回、二回と無失点、上々の立ち上がり見せるが、三回一死から8番松井雅に右中間スタンドへ運ばれ、1点を先制される。その後は立ち直り、五回の二死一、二塁のピンチも切り抜け、追加点を許さない。
 
 打線は中日先発・吉見の丁寧にコーナーを突く投球に苦しむ。五回までに出した走者は三回の大城の中前打のみと、得点機を作り出すことができない。

 1点を追いかける打線は六回、二死から山口俊が自ら右中間に二塁打を放つと、続く坂本は四球を選び一、二塁の好機をつくる。この場面で田中俊の打球は左中間を深々と破る三塁打となり、2者が生還。ここまで打ちあぐねた吉見から2点を奪い、2対1と逆転に成功した。

 リードをもらった山口俊はその裏、一死から亀澤に中越え二塁打を浴びると、続くアルモンテには四球を与え一、二塁。しかし続くビシエドを内角球で詰まらせ捕邪飛に、平田を外角のスライダーで見逃し三振に打ち取り、ピンチを脱した。
 
 追加点の欲しい打線は九回、中日2番手の又吉を攻めたてる。先頭のマギーが二塁内野安打、さらに代走・吉川大の二盗と重信の右前打で一死一、三塁とし、長野が中前にはじき返し、3対1とリードを広げた。

 巨人は九回、3番手のカミネロが一死から平田に左越えソロ本塁打を浴び、1点差に詰め寄られると、次打者にも二塁打を許し、降板。
 このピンチに4番手の澤村が登板するが、藤井、松井雅に連打を浴び、3対3の同点にされてしまう。なおも一死一、三塁から、代打の福田に中前適時打を許し、万事休す。九回に5連打で3点を奪われ、痛恨の逆転サヨナラ負けを喫した。
 巨人は田中俊の逆転打、先発・山口俊の好投も実らず、5連敗。借金は今季最多の6となった。

監督インタビュー

(山口俊は)先発としてはきっちり試合を作ってくれた

Q:最後は守り切ってほしかった

今ある、こちらの最善と我々が考えるパターンでいってこういう形になったので、(選択)ミスですね

Q:田中俊選手らがいい仕事をしましたが

それもそうですし、途中からいった選手たちも、野手がいい働きをして、重信も(吉川)大幾もいい走塁をしたし

Q:山口俊投手は粘り強く投げていた

先発としてはきっちり試合を作ってくれたと思います

順位表