GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月1日 対中 日11回戦・ナゴヤドーム

初登板のヤングマンが8回無失点の好投、長野2打点で2連勝

写真

来日初登板で快投、初勝利のヤングマン

写真

二回二死、長野が先制の中越え本塁打

写真

八回二死一塁、マギーの二塁打で坂本が生還

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの11回戦。巨人先発は来日初先発となったヤングマンが8回を3安打無失点に抑える好投。序盤は走者を背負いながらも要所を締め、中盤以降はテンポの良い投球で凡打の山を築いた。打線は中日先発の山井から二回に長野の5号ソロで先制点を奪うと、七回にも長野が適時打を放ち、1点を追加。八回にはマギーにも適時二塁打が飛び出した。九回はマシソンが3人で締め、2日連続のセーブを記録。ヤングマンは来日初登板を初勝利で飾った。3対0で勝利した巨人は、2連勝でこのカード勝ち越しとなった。

 巨人先発は来日初先発となったヤングマン。長身を生かした投球で初回を三者凡退に抑える上々の滑り出し。以降は走者を背負いながらも要所を締める投球で得点を許さず。五回を終えて被安打2、無失点の投球で折り返す。

 一方、打線は二回、中日先発の山井から長野が5号ソロ本塁打で先制に成功する。三回にも二死から坂本、田中俊が連打で一、二塁と追加点の好機を作る。しかし、続くマギーが打ち取られ追加点を奪うことは出来なかった。以降は山井を打ちあぐね、試合は投手戦の様相を呈す。

 六回、ヤングマンは先頭の亀澤に左中間を抜けるかという一打を浴びる。しかし、亀井が打球に追いつくとすかさず二塁へ送球し、打者走者の亀澤を二塁タッチアウト。ピンチの目を事前に摘む好プレーを見せた。

 打線は七回、一死から亀井が左前打で出塁。すかさず代走に起用された重信が二盗を決め、一死二塁と三回以来の得点機を迎える。長野が山井の直球を左前へ弾き返し、重信が生還。貴重な追加点を挙げる。八回にも、一死から坂本が中前打で出塁すると二死後、マギーが左中間に適時二塁打を放ち、ダメ押しとなる1点を加えた。

 援護をもらったヤングマンは八回も続投。この回も三者凡退に打ち取り、中日打線に付け入る隙を与えないまま、この回で降板した。九回にはマシソンが登板。2番から始まる上位打線もキッチリ3人で抑え、試合終了。8回を投げ被安打3、無失点の快投を見せたヤングマンは嬉しい来日初勝利。巨人も2連勝で、カード勝ち越しを決めた。

監督インタビュー

今後も期待したいし、このままこういう投球を続けてほしい

Q:ヤングマンの好投に尽きますか

そうですね。素晴らしい投球でしたね。テンポも良く。なかなか出番がなくてね、ただ二軍ではしっかりとした内容で投げ続けてくれたし、最初のチャンスで、いい投球をしてくれたね。今後も期待したいし、このままこういう投球を続けてほしい

Q:長野選手が2打点の活躍です

本塁打自体久しぶりかなぁというね。この広い球場であそこに打てるんだから、まだまだ打ってほしいなと思う

Q:亀井選手が好返球で走者を二塁でアウトにしました

ああいったポジショニングであったり、そういった所が非常にうまいというか独特というか持ち味の選手。きょうに限らずいいところでああいうプレーを出してくれる

ヒーローインタビュー

「チームの勝利に貢献出来て本当に嬉しい」来日初登板初勝利のヤングマン

写真

Q:来日初登板初勝利、おめでとうございます 

初先発ということで非常に楽しみにしていました。また、チームの勝利に貢献出来て本当に嬉しいです 

Q:ご自身のピッチングを振り返って 

試合序盤にはカーブのコントロールに少し苦しんだのですが、途中から修正出来ていいピッチングが出来たと思います 

Q:奪ったアウトの半数以上が内野ゴロ、特徴を生かせたのではないですか 

低めに投げてゴロを打たせるのが自分のスタイルだと思っています 

Q:味方の援護点も欲しい時に入りましたね 

バッターからは援護をもらいましたし、守備にも助けられたので勝つことが出来て嬉しいです 

Q:チームは投手陣が苦しく、連敗となりました。救世主になってください 

投手陣はこれからきっと良くなると思います。これからは楽しみにしてください 

Q:ファンの皆さんに一言お願いします 

GO!GIANTS!オウエン ヨロシクオネガイシマス 

順位表