GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月11日 対広 島18回戦・マツダ

陽の起死回生の一発で追いつくも あと一本が出ず引き分けに

写真

九回二死の土壇場で同点ソロ本塁打を放った陽

写真

粘りの投球を続けた先発の菅野

写真

代打で適時二塁打を放った大城

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの18回戦。巨人先発は2年連続となる二桁勝利を目指す菅野が登板。しかし、二回に連打で危機を招くと、大瀬良にスクイズを決められ先制を許す苦しい立ち上がり。六回には丸に左越えソロを浴び、点差を広げられた。一方、打線は七回途中まで無安打と相手先発の大瀬良を捉えられなかったが、八回に代打・大城の適時二塁打で1点を返すと、九回二死に陽が相手守護神の中崎から起死回生の右越え同点ソロを放ち、2対2で延長戦へと突入する。打線は毎回走者を出すも、相手救援陣を攻めきれず。勝ち越し点を奪うことはできず、2対2のままゲームセット、引き分けに終わった。

 巨人先発は2年連続となる二桁勝利を目指す菅野。二回に一死から連打で一、三塁の危機を迎えると、大瀬良にスクイズを決められ先制点を許した。しかし、以降は尻上がりに調子をあげ、五回を被安打4、1失点で折り返す。しかし六回。先頭の丸に左越えソロを浴び、2対0と点差を広げられた。

 一方、打線は七回途中まで無安打に抑え込まれるなど、相手先発の大瀬良を捉えることができない。しかし、八回。先頭の山本が左中間を破る二塁打を放つ。続く代打・若林の二ゴロで三進し、一死三塁と好機を広げる。粘投を続けていた菅野の代打・大城が、大瀬良の低めの直球を弾き返すと打球は左中間を破り、1点を返した。なおも一死二塁と続く好機も、ここでスイッチした相手2番手フランスアに後続を断たれ同点に追いつくことは出来なかった。

 1点差を追う巨人は九回。相手守護神中崎に簡単に二死を奪われるも、陽が右越え同点ソロを放つ。起死回生の一発で試合を振り出しに戻すと、その裏をアダメスが抑え試合は延長戦に突入する。

 延長十回。先頭の宇佐見が四球を選ぶと、代打に起用された吉川光がしっかりと犠打を決め一死二塁と絶好の勝ち越し機とする。しかし、続くマルティネス、阿部が相手4番手今村に打ち取られ無得点に終わった。以降は走者を出すも、相手救援陣を攻めあぐね、勝ち越し点を奪うことはできなかった。

 一方の救援陣は野上、澤村が走者を背負いながらも無失点で切り抜ける。最終回には池田がなんとか相手打線の勢いを断ち試合終了。2対2で引き分けとなった。


監督インタビュー

(陽は)本当に最後の最後で一発打ってくれた

Q:八回から中継ぎ投手5人がよく耐えました

投手もそうだけど、みんなでよく粘ったというか、守ったと思う

Q:吉川光投手は代打で犠打を決めました

きょうはどうしても、なかなかチーム事情でね。でも、ああいうところできっちりやってくれたというのは大きいよね。うまく決めてくれたね。そこで何とか一押しできれば良かったけどね

Q:九回二死からの土壇場で陽選手が同点本塁打を放ちました

本当に最後の最後で一発打ってくれた

Q:岡本選手は左翼の守備で見事な返球でした

慣れないというわけじゃないけど、違うポジションできっちり守ってくれている。チーム事情はあるけど、守ってくれて大きいよね

Q:あした勝たないと意味がない

負けなかったということは大きいし、その中でもう一押し(できれば勝てた)というのもあったわけだから。そのもう一押しをしないといけない

順位表