GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月8日 対阪 神22回戦・甲子園

坂本が逆転弾、岡本は大台の30号到達…主軸の4発で空中戦制す

写真

五回、坂本が逆転の2点本塁打を放つ

写真

五回、岡本が大台到達となる30号2点本塁打

写真

先発の菅野は7回1失点で12勝目

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの22回戦。巨人打線は1点を追う五回に坂本が逆転2点本塁打を放つと、岡本が自身4試合連発、大台到達の30号2点本塁打で続く。さらにゲレーロにも2試合連続となる2点本塁打が飛び出し、この回一挙6得点。七回にもマギーのソロ本塁打で追加点を挙げ、逃げ切った。先発の菅野は7回1失点で12勝目。巨人は投打がかみ合い、4位阪神との差を2ゲームに広げた。

 巨人先発はエースの菅野。二回、先頭の陽川に左中間にソロ本塁打を浴び、先制を許してしまう。しかし、続く三回を三者凡退に打ち取るなど、追加点を許さずに打線の援護を待つ。

 すると打線は五回。ここまで走者を出しながらも無得点に抑え込まれていた相手先発の小野を捉える。一死から菅野が右前打で出塁すると、続く坂本が右翼ポール際のスタンドギリギリに14号2点本塁打を叩き込む。キャプテンの復帰後初本塁打となる一発で、2対1と試合をひっくり返した。

 その後、四球と暴投で一死二塁の好機を作ると、ここで打席には岡本。高めの直球を振りぬいた打球は、右中間スタンドへ吸い込まれる2点本塁打となる。自身4試合連続となる一発は、球団では2013年の阿部以来となる大台の30号となった。

 さらに続く亀井が遊撃内野安打を放つと、ゲレーロにも2試合連続となる15号2点本塁打が飛び出し、この回一挙6得点。3本のアーチで試合の主導権を奪った。七回には先頭のマギーが相手2番手の岡本から19号ソロ本塁打を放ち、7対1と点差を広げた。

 菅野は走者を背負いながらも反撃を許さず、七回まで投げて被安打7、1失点でリリーフ陣に後を託した。

 八回はアダメスが登板して三者凡退に打ち取り、相手に流れを渡さない。九回にはDeNAから移籍後初となるリリーフ登板となった新守護神・山口俊がマウンドへ。自らの失策絡みで1点を失ったものの、最後は糸原を中飛に打ち取り、試合を締めた。主軸の4本塁打で空中戦を制した巨人は、敵地甲子園で7対2と快勝。菅野は12勝目を挙げた。


「今日のハイライトを ジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

(岡本は)ここまで来たら1本でも多く打ってほしいですし、30本を超えたというのもすごい

Q:五回に3本塁打で逆転しました

本当に見事にというか、本塁打なので個人技だと思いますけれども、みんながね、素晴らしい打撃をしてくれた

Q:なかでも岡本選手は4戦連続で30号に到達です

開幕当初はここまで、とは思いませんでしたけれども、ここまで来たら1本でも多く打ってほしいですし、30本を超えたというのもすごいことだと思いますね

Q:菅野投手は粘りの投球でした

良く粘ったかな

Q:最後は山口俊投手がマウンドに上がりました。新しい戦い方です

残り(試合)もたくさんあるわけではないのでね。とにかくね、救援陣だけじゃなくて、全員にもうひと踏ん張りというか、頑張ってもらわないといけない

Q:阪神と1ゲーム差で甲子園に乗り込み、2連戦の初戦をとりました

毎日大事な試合ですし、とにかく一つでも多く勝っていくしかないので、またあした頑張りたいと思います

ヒーローインタビュー

「最高の結果になってくれて良かった」逆転2点本塁打の坂本

写真

Q:五回の打席、どんな思いで向かいましたか 

(菅野)智之がなんとか出塁してくれたので、良い形でつなげればいいなと思ったのが最高の結果になってくれて良かったと思います 

Q:力強いスイングでライトに運びました。振り返ってどんなスイングでしたか 

良い形でしっかりと自分のスイングが出来ました。甲子園なので入らないかなと思って走っていましたが、風も多少吹いていたので(入って)良かったです 

Q:その後、4番の岡本選手に坂本選手以来となる22歳以下での30号が飛び出しました。岡本選手の成長をどう思いますか 

僕よりもホームランバッターとしての才能があると思いますし、本当に頼もしく思っています。今は僕も、なんとか(岡本)和真に良い形でつなげればと思って1番を打たせてもらってます 

Q:残り17試合、どのような意気込みで戦っていきますか 

試合数が他のチームより少ないので、なんとか一試合でも多く勝ちをつけて他のチームにプレッシャーをかけられるよう、チーム一丸となって頑張りたいと思っています 

順位表