GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月28日 対DeNA25回戦・東京ドーム

長野の劇的サヨナラ弾で3位再浮上、菅野は今季7度目の完封

写真

九回、長野が劇的なサヨナラ本塁打!

写真

歓喜の輪に飛び込む長野

写真

今季7度目の完封で14勝目を挙げた菅野

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの最終戦。巨人菅野、DeNA東の両先発による投手戦となった試合は九回裏、長野がDeNA3番手の砂田から劇的な一発を放ち、1対0でサヨナラ勝ち。クライマックスシリーズ出場へ負けられない一戦を制し、再び3位に浮上した。先発のエース菅野はDeNA打線を九回まで散発5安打、無失点に封じ14勝目。今季7度目となる完封勝利を飾った。

 菅野は初回をあっさり3人で片付けたが二回、先頭の筒香、宮崎に連続して四球を出し、無死一、二塁のピンチを背負う。しかし乙坂を右飛、伊藤を二塁併殺打に仕留め、切り抜けた。

 打線は二回、DeNA先発東から先頭の岡本が内野安打で出塁。さらに続く阿部が左中間フェンス直撃の二塁打を放ち、無死二、三塁と先制の好機をつくる。しかし長野が浅めの右飛に倒れると、亀井、小林も凡退し、絶好機を逃してしまった。

 その後は菅野、東の投げ合いで両軍得点を奪うことができないまま、試合が進んだ。巨人打線は三回から五回まで1人の走者も出すことができず、得点の糸口を見出すことができない。

 何とか先制し、好投の菅野を援護したい打線は六回一死から坂本の中前打などで二死一、二塁とし、二回以来の好機を作る。しかし4番の岡本は東の直球に手が出ず見逃し三振。あと一本が出ず、またしても得点を奪うことができない。

 菅野は七回、一死からDeNA4番・筒香に右中間を破られ、二塁打を許すが宮崎を遊ゴロ、乙坂を空振り三振に切って取り、ガッツポーズ。気迫のこもった投球で先制は許さず、味方の援護を待つ。

 打線は七回、二死から亀井が右前打、さらに続く小林が久々の安打を中前にはじき返し、二死一、二塁の好機を演出する。ここで巨人ベンチは菅野をそのまま打席に送ったが、東のチェンジアップにバットは空を切り、三振。ここでも東を打ち崩せなかった。

 八回、DeNAベンチは東から2番手・パットンにスイッチ。この交代につけこみたい巨人打線は二死からマギーが右前打で出ると、すぐさま二盗を成功させ、二死二塁の好機をつくる。ここで岡本が投手強襲の打球を放ったが、走塁が守備妨害と判定され、結局無得点に終わった。

 菅野は九回も続投。二死二、三塁とされたが乙坂を三飛に打ち取った。菅野は粘りの投球で九回まで103球、5安打無失点に抑え、エースの重責を果たした。

 すると打線は九回裏、一死無走者でここまで3打席凡退の長野に打席が回る。長野はDeNA3番手・砂田の変化球をとらえると、打球はゆっくりと左中間スタンドに吸い込まれ、試合を決める12号サヨナラ本塁打となった。

 巨人は長野の劇的なアーチで、1対0のサヨナラ勝ち。九回まで一人で投げきった菅野は今季7度目の完封で14勝目を挙げた。巨人は3位DeNAとの直接対決を制し、0.5ゲーム差で再び3位に浮上した。


「今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

(長野は)最後の最後で取り返してくれたね

Q:最後は長野選手が決めました

最初の打席で(結果を出せなかったので)ね。最後の最後で取り返してくれたね

Q:3位争いの直接対決は重たい試合展開でした

確かに重い展開だったけど、菅野もそうだし、みんな何とか我慢強く戦ってくれたね

Q:菅野投手は9回をゼロ封。最後の投球には気迫を感じました

少し早く(得点で援護してあげたかった)とは思うけど、みんなの粘りというか我慢が長野の打球に乗ってくれたかなと思う

Q:3位を取り返しました

最後までこういう戦いが続くと思うので、何とか残りの試合というか、あしたの試合を頑張りたい

Q:村田修一さんが試合前に挨拶しました

こういった形で、古巣のチームとこういうタイミング(で対戦する場に来場したの)は、彼の運命というかそういうのもあると思う。選手としても一緒に戦って、監督としても戦って、やっぱり、強いしっかりとした選手だなと、きょうの挨拶を見ても感じた

ヒーローインタビュー

「負けるわけにはいかないので、意地を見せました」今季7度目の完封で14勝目を飾った菅野

写真

Q:長野選手が決めた瞬間、大変な喜びでしたね。どんな気持ちでしたか 

打った瞬間は見てなかったんですけど、放物線を見て「入るんだな」と思いました 

Q:菅野投手にとってもチームにとっても、本当に大きなホームランでしたね 

これ以上ない結果だと思いますし、チームが勝ってよかったです 

Q:今日の一戦はクライマックスを争うベイスターズとの大事な一戦で、東投手との大変な投げあいでした。どんなピッチングでしたか 

東君も気迫を感じましたし、本当にいいピッチャーだなと感じました 

Q:ただ、菅野投手もものすごい気迫でした 

負けるわけにはいかないので、意地を見せました 

Q:試合中、足を気にしているようにも見えましたが大丈夫ですか 

大丈夫です 

Q:長野選手のホームランと菅野投手のピッチングで大事なゲームを取りました。ファンに向けてお願いします 

残り試合も少ないですけど、何とか一つ上の順位にいけるように頑張ります 

「村田さん、見てますか」サヨナラ本塁打の長野

写真

Q:この大歓声を浴びてどういうお気持ちですか 

嬉しいですけど、二回のチャンスで打てなかったのでその分が悔しいです 

Q:その悔しい気持ちがある中、あの打席を迎えてどう対処したのでしょうか 

出塁することを考えて打席に入ったので、入ってくれてよかったです 

Q:長野選手ご自身は2013年以来となる3回目のサヨナラホームラン、味はいかがですか 

ありがとうございました 

Q:今日は菅野投手と東投手の0対0という中で、しびれるゲームでしたね 

なかなか打てなかったので申し訳ない気持ちです 

Q:この長野選手のサヨナラホームランで次につながりましたね 

はい、また明日頑張ります 

Q:最後にもう一言、この最後まで残ったファンのみなさんに向けてお願いします 

村田さん、見てますか。よかったです。ありがとうございました 

順位表