GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月9日 対阪 神25回戦・甲子園

岡本が勝ち越し含む2打席連続本塁打、最後は菅野が締めCS進出

写真

七回、先頭の岡本が勝ち越しの32号本塁打

写真

三回二死満塁、阿部が右翼線へ逆転の2点二塁打!

写真

九回、最後を締めた菅野

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの最終戦。4対4で迎えた七回、先頭の岡本が32号本塁打を左翼席に叩き込み勝ち越しに成功すると、八回にも岡本が2打席連続の33号本塁打を放ち、シーズン100打点を達成。阪神を突き放した。最終回はエース・菅野がきっちりと3人で締め9対4で試合終了。巨人は今季最終戦を白星で飾り67勝71敗5分の3位でCS(クライマックスシリーズ)進出を決めた。

 勝てばCS進出が決まる巨人先発はここまで阪神戦3戦負けなしと相性のいいメルセデス。初回、先頭の糸原に遊失策で出塁を許すと、一死一、三塁から併殺崩れの間に先制されてしまう。しかし、その後はコーナーを丁寧に突く投球で二回から四回まで3イニング連続で三者凡退に抑えるなど立ち直りを見せる。

 一方、一、二回と走者を出しながら無得点に終わっていた打線は三回、阪神先発・メッセンジャーをとらえる。一死から坂本が左前打で出塁すると、田中俊が右前打で続き一死一、三塁。さらに四球も絡み二死満塁のチャンスで阿部。追い込まれてからうまく右翼線にはじき返す2点二塁打で逆転に成功した。

 さらに五回、二死から阿部が四球を選び長野の左前打で二死一、二塁のチャンスを作ると、陽が右越え2点適時三塁打を放ちリードを3点に広げた。

 好投を続けていたメルセデスだったが五回、梅野、板山の連打から一死二、三塁のピンチを招くと代打・鳥谷の一ゴロの間に1点を失った。さらに六回、先頭の島田の左翼線二塁打から一死三塁とされると、大山に右中間適時打を打たれ1点差。なおも一死二塁のピンチを背負ったところで、ベンチはメルセデスに代え畠にスイッチ。しかし、ナバーロの打席で畠の暴投と小林の三塁への悪送球で同点に追い付かれてしまった。

 しかし、七回、先頭の岡本が阪神の3番手・桑原の甘く入ったスライダーをレフトスタンドに叩き込み、すぐさま5-4と勝ち越しに成功する。さらに一死後、長野、陽の連打で一死一、三塁とすると小林がスクイズをきっちりと決めリードを広げた。

 さらに八回、先頭の坂本が中前打で出塁し、犠打で一死二塁とすると、マギーが右中間に適時二塁打を放ち貴重な追加点を奪う。なおも一死二塁で、岡本がシーズン100打点目となる2打席連続の2点本塁打を放ち、阪神を突き放した。

 投手陣は七回から守護神を務める山口俊を投入。ピンチを背負ったが、2イニングを無失点に抑える。最終回は、エース・菅野がマウンドへ。菅野は貫禄を見せ3人で締め試合終了。巨人は今季最終戦を白星で飾り、67勝71敗5分で3位を確保。クライマックスシリーズ進出を決めた。岡本は打率3割、30本塁打、100打点を達成。22歳での100打点以上は史上最年少となる。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

選手に感謝したい

Q:クライマックスシリーズ(CS)進出が決まりました

シーズン優勝という目標は叶いはしなかったけど、CSに出るという目標に関してはみんなの頑張りで次につなげることができた。選手に感謝したい

Q:打線が頑張りました。きょうの戦いぶりはどうでしたか

みんなが何とか、きょうの一戦を勝ってCSに行くんだという気持ちが全面に出た本当にいい試合だった

Q:岡本選手が本塁打を2本放つ活躍でした

まだCSはあるからすべてを振り返るわけにはいかないけど、この一年頼もしく成長してくれたと思う

Q:最後の最後で100打点超えも達成しました

勝負のところで決めてくれたので、そういうところもますます四番打者らしいと感じる

Q:九回に菅野投手を登板させました

きょうはとにかく菅野で締める展開に持って行きたいというところで、体もきつかったと思うけど、最後頑張ってくれた

Q:監督の采配はまだ続きます

ひと区切りというわけじゃないけど、すぐに(CSが)始まるし、少しだけ気持ちを切り替えて、次に向けて準備をしたい

ヒーローインタビュー

「(自力でCS決めた)そこが一番うれしい」2打席連続本塁打を放った岡本

写真

Q:最初の3打席で結果が出ない中、どんな気持ちで第4打席に入りましたか 

1、2打席目はチャンスでまわしていただいて、先制と逆転のチャンスで打てなかった。4打席目は先頭だったので、なんとか塁に出ようと思っていました 

Q:追い付かれた直後の一発に意味がありましたね 

入ってくれてよかったです 

Q:八回の2点本塁打は流れを引き込みました 

チャンスだったので、点はあったほうがいいので何とか(走者を)かえそうと思っていました 

Q:八回は本塁打で100打点という意識はありましたか 

多少はありましたけど、考えずに1球1球大切にいきました 

Q:由伸監督がこだわって4番を任されたと聞いています。由伸監督への気持ちというのはいかがですか 

オープン戦からずっと使っていただいていて、期待に応えたかったので少しは応えられたかなと思います 

Q:自力でクライマックスシリーズ進出決めました 

そこが一番うれしいです 

Q:ポストシーズンに向けて一言 

何とか勝ち抜いて日本一目指してがんばりたいです 

Q:ことしは充実の一年でしたね 

まだまだこれからあるのでがんばります 

順位表