GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月14日 対ヤクルト2回戦・神 宮

2連勝でファイナル進出、菅野がCS史上初のノーヒットノーラン

写真

菅野がCS史上初のノーヒットノーラン

写真

二回二死、長野が中越え先制本塁打!

写真

四回、先頭のマギーが左中間スタンドへ本塁打!2点目

写真

四回、亀井の2点本塁打で、4対0

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの「2018 マイナビ クライマックスシリーズ セ ファーストステージ」第2戦。巨人は、エース菅野がクライマックスシリーズ史上初のノーヒットノーランを達成する快投。打線も3本塁打で援護し、2連勝でファイナルステージへと駒を進めた。試合は二回、長野の中越えソロ本塁打で1戦目に続いての先制に成功。さらに四回はマギー、亀井にも本塁打が飛び出し4対0と一発攻勢で主導権を握った。菅野はコーナーを丁寧に突く投球で、ヤクルト打線をまったく寄せ付けない。六回まで一人の走者も許さない完璧な投球。七回に山田哲に四球を与え、完全試合は逃したが、最後まで安打を許すことなく、九回も3人できっちり締めた。菅野は113球、7奪三振、1四球の内容でヤクルト打線を無安打無得点に封じた。巨人はヤクルトに2連勝でファーストステージを突破。2015年以来となるファイナルステージ進出を決めた。日本シリーズをかけ、17日から広島とマツダスタジアムで対戦する。

 ヤクルトの先発はシーズン中に完封負けを喫している原。打線は初回こそ三者凡退に終わったが二回、二死から6番・長野が中越えにソロ本塁打を放ち、1戦目に続き先制に成功した。

 必勝を期す巨人の先発はエース菅野。初回を3人で片付けると、二、三回も完璧に封じ、最高の立ち上がりを見せる。

 追加点のほしい打線は四回、先頭のマギーが甘く入った変化球を逃さず、左中間に豪快な一発を叩き込むと、さらに二死一塁から、この日スタメンの7番・亀井が右中間に2点本塁打を放った。この回2本塁打で3点を追加し、4対0とリードを広げた。

 味方の援護を受け、菅野は四、五回も危なげなく相手打線を三者凡退に抑え、前半をパーフェクト投球で終えた。

 菅野は試合後半に入ってもコーナーを丁寧に突く投球でヤクルト打線を封じていく。六回はヤクルトベンチが連続で代打を送ったが、動じない。

 七回、菅野は簡単に二死を取ったが、3番の山田哲に対して、フルカウントからスライダーが外れて四球に。この試合初めて走者を出したが、次打者を打ち取り無安打投球は続く。

 五回以降、ヤクルトの継投策の前に追加点を奪えずにいた打線は八回、二死から長野が左中間二塁打でチャンスメーク。さらに亀井が敬遠四球で一、二塁としたが、小林は三ゴロに倒れた。

 八回を終え、無安打投球を続ける菅野は九回もマウンドへ。簡単に二死を取ると、最後は坂口を中飛に打ち取り試合終了。

 菅野は113球、7奪三振1四球の内容でクライマックスシリーズ史上初のノーヒットノーランを達成。打線も序盤に3本塁打4得点を集中させ、菅野を援護した。巨人は2連勝、最高の勝ち方で3年ぶりにファイナル出場を決めた。17日からマツダスタジアムで広島と日本シリーズ出場をかけて対戦する。

監督インタビュー

チャンスを何とかつかみたい。みんなの思いは強いと思う

Q:とにかく菅野投手がすごかったです

もう、この終盤に来ての投球はすごいよね。こうして文句のつけようのない、言うことない結果を残し続けているのは、何と言っていいか言葉が出ないよね

Q:打線は長野選手の本塁打から

まあ、当然もう少し前半に取れればというのはあったけど、効果的な一発が四回にも出たしね

Q:亀井選手も期待に応えました

きのうの(陽)岱鋼もそうだし、亀井もこちらが行ってくれといったところで結果を残してくれた。選手の力だと思う

Q:シーズンの終盤になっていい流れが

チャンスを何とかつかみたい。みんなの思いは強いと思う

Q:次は広島。雪辱したい

僕らはチャレンジャーだから、今回の2試合と同じように、とにかく思い切ってぶつかっていきたい

ヒーローインタビュー

「最高の気分です」ノーヒットノーランの好投でチームをファイナルステージに導いた菅野

写真

Q:率直に今の気持ちを教えてください 

最高の気分です 

Q:クライマックスシリーズ史上、初となるノーヒットノーランの快挙となりました 

なんと表現していいか分からないですけど、とても達成感があります 

Q:小林捕手とバッテリーを組んで投げ抜きました、どんな気持ちで投げていましたか 

六回くらいから意識していました。小林は今シーズン2回目のノーヒットノーランなので、意識してくれていたと思います 

Q:七回には四球はありましたが、マウンドを降りる際にガッツポーズを見せましたね 

途中から狙っていたので、四球は残念でしたが満足しています 

Q:頼もしい打線についてはいかがですか 

昨日も良い流れでチームが繋いでくれたので、なんとか波に乗って今日も投げることが出来ました 

Q:これで、ファイナルステージ、広島へと向かいます。どういった戦いを見せてくれますか 

僕たちは挑戦者の立場なので、最後までフル回転で頑張りたいと思います 

Q:ファンの皆さんに一言お願いします 

一緒に広島行きましょう!! 

順位表