九州北部豪雨災害の復旧支援で募金活動を実施 明日11日(火)から2日間、選手らが東京ドームで

2017.07.10

 読売巨人軍選手会と読売巨人軍は、社会貢献活動「G hands」の一環として、7月11日(火)、12日(水)に行われる東京ヤクルトとの2試合(東京ドーム)で、九州北部豪雨災害の復旧支援のための募金活動を実施します。この2試合で寄せられた義援金は被災地へ送り、復旧活動に役立ててもらう予定です。

 東京ドーム内に募金箱を設置するほか、両日ともに午後4時すぎから約10分間、東京ドーム内の22ゲートV字階段下で、対戦相手の東京ヤクルトスワローズの選手とともに、両チームの選手が募金活動を行います。