ヴィーナスとジャビットが練馬区の幼稚園を訪問

2017.09.22

 読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環として、ヴィーナスとジャビットが22日、東京都練馬区の大泉文華幼稚園(名取眞澄園長)を訪問し、総勢100人の園児とダンスなどで交流しました。

 ヴィーナスとジャビットが登場し、ジャビットがバック転を披露すると園児から大歓声があがりました。

 ダンスレッスンは、まずヴィーナスのお手本に合わせて「恋するフォーチュンクッキー」のリズムでウォーミングアップ。その後は「まねっこゲーム」で楽しく遊び、最後は「あいうえおんがく」のメロディーに乗って、ポンポンを使ったダンスをしました。

 ダンスの後、ヴィーナスからジャイアンツオリジナルキャップをプレゼント。1人ずつキャップをかぶせてもらった園児たちは大喜びでした。

 最後にヴィーナスの菊地あやさんが「みんなとダンスを踊れてとても楽しかったです。今日みんなはお友達がダンスを踊っている時に応援してあげましたね。これからも頑張っているお友達を応援してあげてください。今度はみんなと東京ドームで一緒に応援できたらうれしいです」とあいさつをしました。

 名取淳先生は、「子どもたちはこのイベントを本当に楽しみにしていました。私たち教員も一緒にダンスを踊らせてもらってとても楽しかったです。ヴィーナスのみなさん、ジャビット君、ありがとうございました」と話していました。