ヴィーナスとジャビットが練馬区の幼稚園を訪問

2017.10.30

 読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環として、ヴィーナスとジャビットが30日、東京都練馬区の石神井南幼稚園(橋本光生園長)を訪問し、約400人の園児とダンスなどで交流しました。

 交流会はヴィーナスによる「VIVA GIANTS」のダンスでスタート。続いてジャビットが登場し、ヴィーナスの渡貫みづきさんと一緒にバック転を披露すると大歓声があがりました。

 ヴィーナスのお手本に合わせてウォーミングアップした後は「動物の鳴き声ゲーム」で楽しく遊びました。最後は「笑ってたいんだ」のメロディーに乗って、ポンポンを使いながらダンスをしました。

 ダンスの後、園児たちにはジャイアンツオリジナルキャップがプレゼントされ、それをかぶって記念撮影も行いました。

 最後にヴィーナスの菅原亜未さんが「今日はみんなと踊れてとても楽しかったです。今度はみんなも東京ドームに遊びに来てください」とあいさつをしました。

 橋本園長は、「ヴィーナスのみなさんとジャビット君から元気をもらって、みんないつも以上に元気いっぱいでした」と話していました。