ヴィーナスとジャビットが6月に幼稚園2園を訪問

2018.07.03

 読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環として、ヴィーナスとジャビットが訪問し、園児たちとダンスなどで交流する「幼稚園・保育園訪問」を、6月は下記の2園で計190人の園児を対象に実施しました。また、訪問先の全園児に「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップをプレゼントしました。

<6月の訪問先>
6月26日(火)  中央区立月島第二幼稚園
6月28日(木)  文京区立千駄木幼稚園
 26日の中央区立月島第二幼稚園の訪問では、年少から年長までの全クラス計140人が参加しました。園児たちは人工芝のお遊戯スペースで、ヴィーナスとのダンスを体験。「笑ってたいんだ」の曲に合わせて元気いっぱい踊りました。一緒に参加したジャビットも大人気で、園児たちは楽しそうに交流していました。最後にプレゼントされたキャップを被っての記念撮影では、みんな笑顔が弾けていました。

 早川幸園長は「園児たちは今日のイベントをとても楽しみにしていました。楽しく体を動かしていましたし、ヴィーナスの皆さん、ジャビットくんともいいコミュニケーションが取れていて私もうれしくなりました。暑かったですけどそれを感じさせないくらい元気いっぱいでしたね」と話していました。

 ヴィーナスとジャビットの幼稚園・保育園訪問は、都内の園を対象に今年度の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせは「g-hands@giants.co.jp」まで。