選手サイン入りユニホームを28日からオークションに出品 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」募金

2015.09.30

読売巨人軍は、「ジャイアンツ ホームスタジアム サンデーゲームスポンサー」の日本マクドナルドが支援している「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への募金活動に協力しています。今年も協力の一環として、巨人軍選手10名のサイン入りユニホームを、中央共同募金会の協力で、9月28日(月)からインターネットのオークションサイト「ヤフオク!」のチャリティーオークションに出品します。この企画は社会貢献活動「G hands」の一環として行われ、オークションで得た収益の全額を公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに寄付します。

 オークションサイトに以下の出品物が表示されます。いずれも9月28日(月)に出品を開始し、入札は10月4日(日)に終了予定です。

<ユニホームが出品される選手> ※背番号順
坂本勇人選手、長野久義選手、片岡治大選手、阿部慎之助選手、杉内俊哉投手、菅野智之投手、小林誠司選手、高橋由伸選手、村田修一選手、内海哲也投手

 転売防止承諾書の返送のお願いやいたずら入札の防止などの注意事項がありますので、詳細は「ヤフオク!」出品ページで確認してください。

※ドナルド・マクドナルド・ハウスについて
“HOME AWAY FROM HOME(我が家のようにくつろげる第2の家)”をコンセプトに、遠隔地から入院している病気と闘う子どもとその家族のために高度小児医療を行う病院に隣接して設置された滞在施設。世界38カ国合計353カ所(2015年8月末現在) に建設され、日本では北海道、宮城県、栃木県、東京都(3カ所)、愛知県、大阪府、高知県、福岡県の計10カ所に建設、運営されています。

オークションサイトはこちら