「NICU観戦会」の観戦希望者を募集 村田選手の新生児医療支援

2016.03.14

新生児病棟を訪れた村田選手(写真は昨年のもの)
新生児病棟を訪れた村田選手(写真は昨年のもの)

 読売巨人軍の村田修一選手が2013年シーズンから始めたNICU(新生児集中治療室)関連の子供や家族を東京ドームに招待する「NICU観戦会」を、今季も実施することが決まりました。巨人軍は村田選手の活動に賛同して社会貢献活動「Ghands」プロジェクトの一環として招待者のみなさんを試合終了後のグラウンドへ案内し、記念撮影などを楽しんでいただくイベントをご用意しております。11日から下記の通り参加者の募集を開始します。

 村田選手は長男が早産による低出生体重児だったことから、横浜球団在籍時からNICU施設を慰問したり、寄付金を贈呈したりして新生児医療を支援してきました。今季も1安打につき1万円を積み立てる「ささえるん打基金」プロジェクトで新生児医療を引き続き支援していきます。

 医療の進歩により、赤ちゃんが1000グラム未満で生まれても命を取り留めることはできるようになりましたが、小さい赤ちゃんを育てる親にとっては、子供の体と心の発達に不安を抱える状況は続きます。村田選手は自身の体験から、観戦会を通じてNICUを経験した子供やその家族たちの交流の場になってほしいとの思いも込めています。今後も多くの方々に新生児医療の現状を知ってもらうため、村田選手と共に巨人軍も様々な支援活動を行ないます。

村田選手のコメント
「いつも支援にご協力頂いているファンの皆さま、本当にありがとうございます。新生児医療の現状を出来るだけ多くの方々に知っていただき、支援の輪が更に広がれば嬉しいです。試合でたくさん活躍して、子供たちを少しでも元気付けたいと思います。僕がたくさん打てるように、引き続き応援よろしくお願いします」

■NICU観戦会募集内容
【実施日程】※各試合 約130名を招待予定 ※応募締切は各観戦日の3週間前となります。
4月24日(日)対横浜DeNA戦(午後2時試合開始) / 応募期間 3月11日(金)~4月 3日(日)
6月 5日(日)対日本ハム戦(午後2時試合開始) / 応募期間 3月11日(金)~5月15日(日)
7月31日(日)対東京ヤクルト戦(午後2時試合開始) / 応募期間 3月11日(金)~7月10日(日)

【応募資格】
(1)NICUに2週間以上入院したことがあるお子様とそのご家族
(2)NICUに2週間以上入院中のお子様のご家族

【募集方法】
 応募資格のいずれかに該当される方は、住所、代表者氏名、年齢、電話番号、参加人数、希望日程、NICU病院名、入院時期、入院理由等を明記の上、応募用メール【nicu.sp25@giants.co.jp】に送信してください。
※招待席は内野指定B席(予定)となります。車イス席が必要な場合はメール本文に記載をお願い致します。車イス席はご用意出来ない場合がございます。予めご了承ください。
※応募多数の場合は抽選。当選者の発表は当選通知の発送をもってかえさせて頂きます。当選通知は観戦日の2週間前までに郵送させて頂きます。
※交通費、宿泊費等の諸経費はお客様のご負担となります。
※携帯電話メールからのご応募はできません。連絡事項はPCメールでのみご対応いたします。
※予期せぬ事情により試合が中止になった場合、こちらで諸経費等の負担はいたしませんので予めご了承ください。