ジャビットが那覇警察署の一日署長に

2017.02.24

 読売巨人軍の社会貢献活動「G handsプロジェクト」の一環として、球団マスコットのジャビットが、那覇キャンプ休養日の23日に、那覇警察署で一日署長を務めました。當山(とうやま)達也・同署署長から一日警察署長の委嘱状が手渡されると、ジャビットは敬礼で受け取り、署長としての任務がスタートしました。

 歓迎セレモニーでは、那覇市内にあるポプラ保育園の園児らがエイサーを披露し、ジャビットも園児の動きに手拍子をしてリズムを合わせていました。

 続いて「安全・安心なまちづくり宣言」を行い、ジャビットは那覇市役所前の道路を行き交う人々に、交通安全のパンフレットなどを配布しました。ジャビットといっしょにパンフレットを配布した開南野球部キャプテンの西銘友菜さん(小学5年生)は「ジャビット君にも会えたし、ふだんできないことを経験できてとても楽しかったです」と話していました。

 写真撮影の要望にも応えるなど、一日署長の大役を終えた時のジャビットは、心なしか背筋がピンと伸びているように見えました。