ヴィーナスとジャビットが西東京市の幼稚園を訪問

2017.03.07

 読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環として、ヴィーナスとジャビットが7日、東京都西東京市の明成幼稚園(濱野雅章園長)を訪問し、総勢271名の園児とダンスなどで交流しました。

 ヴィーナスのお手本に合わせてウォーミングアップをした後、「おどるポンポコリン」や「あいうえおんがく」のメロディーに乗って、お手製のポンポンを使いながらダンスをしました。

 楽しくダンスを終えた園児たちに、ヴィーナスからジャイアンツオリジナルキャップをサプライズプレゼント。1人ずつキャップを被せてもらうと園児たちは大喜びでした。

 最後にヴィーナスの玄田夏海さんが「今日みんながそれぞれお友達を応援したみたいに、これからもお友達が頑張ってる時には、みんなも頑張れって応援してあげて下さい。今度はヴィーナスとジャビット君に会いに、ぜひ東京ドームに遊びに来てね」と挨拶をしました。

 濱野園長は、「ヴィーナスの皆さんとジャビット君から元気をもらって、いつも以上に活発でした。今日はみんないつもより集中していたように見えました」と話していました。