阿部選手の10号本塁打などで猛反撃も届かず、ヤクルトに負け越し4位後退

チーム

    写真
    七回、阿部選手が10号ソロ本塁打を放つ

     神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの最終戦。巨人は先発吉川光投手が大引選手に2打席連続の本塁打を浴びるなど4回4失点で試合を作れません。打線もヤクルト先発小川投手の前に六回まで無得点。しかし7点を追う七回、阿部選手がルーキーイヤーから18年連続2桁本塁打となる10号ソロを放って反撃ののろしを上げると、終盤に坂本選手と亀井選手のソロ本塁打などで3点差まで詰め寄ります。しかし追い上げ及ばず5対8で敗戦。巨人は今季のヤクルト戦に11勝13敗1分けで負け越しが決まり、DeNAが勝ったため一夜で4位に後退しました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る