「侍ジャパン」U-23メンバーにGから高山選手

ファーム

    写真

     育成選手の高山竜太朗捕手が、19日よりコロンビアで開催される「第2回WBSC U-23ワールドカップ」に出場する23歳以下の日本代表の出場メンバーに選出されました。

     「第2回WBSC U-23ワールドカップ」は、日本、韓国や中南米の国、地域など12チームが参加して今月28日まで開催され、日本代表は「侍ジャパン」トップチーム監督でもある稲葉篤紀氏が監督を務めます。メンバーは、高山選手のほか、NPBや社会人から24人が選出されています。

     高山選手は九州産業大から2016年秋の育成ドラフト6位で入団。2年目の今年はイースタン・リーグで35試合に出場し1割8分6厘、3本塁打、10打点の成績を残しています。

     高山選手の話「育成選手である僕をメンバーに選んでいただき、感謝しています。渡航経験のない南米・コロンビアでの試合で、いろいろ大変な事もあると思いますが、自分にとって大きなチャンスですし、貴重な人生経験にもなるのではと考えています。稲葉監督の下、チームの勝利に貢献した上でたくさんの事を学び、成長して今後に生かしていきたいと思います」

      一覧に戻る